【開催報告】2017年1月度 不動産投資予備校


 先日開催した1月度の不動産投資予備校は、西山雄一さんをお迎えして、春夏秋冬理論を活用した年間計画講座でした。

「当初イメージしたセミナーとは良い意味でぶち破られました。衝撃的でした。」

「人生の波を理解、自分の立っている状態を理解した年間計画、行動計画を立てれば、理想的な結果を導き出せるんだと感じたセミナーでした。」

「今までの自分を考えると、余分なエネルギーを使って勝手に悩んでいましたが、そんな自分の人生をあらためて振り返るいい機会になりました。」

 など、参加者からはこのような声が多数寄せられました。衝撃を受けた方も多かったようです。

 IMG_0515 (1) IMG_0516 IMG_0517 (1)

 西山さんの師匠にあたるのが、日本No.1マーケッターと呼ばれる神田昌典さん。

 神田昌典さんも、会社の事業計画や人生設計は、すべてこの春夏秋冬理論をベースにされているそうですから、それは衝撃を受けますよね。

春夏秋冬理論

 たとえば、「(春夏秋冬理論の)秋の時期にした借金は返せない。」というのがあるのですが、秋の時期は不動産投資をする上でも、とても慎重に行うべき時期だということが分かります。

 この時期に、下手にフルローン、オーバーローンをして物件を買ってしまうと、失敗する確率が高いと言われています。

 このように、人生の春夏秋冬を意識しながら、不動産投資の行動指針を決めることができる。

 とても有意義な講座となりました。

格言「億万長者は星占いを信じないが、大富豪は活用する」 ― 金融王のJPモルガン

BN-KS605_1012jp_P_20151012174902