記事履歴

 
 
私たちはみんな日本代表!
  • 発行日 2018-06-22
  • 発行部数 371 部
皆さん

こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


先日の夜22時ごろでしょうか。

フィランド人の友人を車に乗せていたら、バス・タクシー以外の車は「右折禁止」の表示に気づかずに曲がってしまいました。

すると、偶然にもそこにお巡りさんが張り込んでいて、私は罰金を取られてしまったのです。。。


すると、フィンランド人の友人が怒ります。


=== お知らせ ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

============


友人「なんで、間違えて曲がっちゃっただけなのに、罰金を払わないといけないんだい!?」

私「日本のルールはそうなんだよね・・・」

友人「標識わかりにくいし、わざとじゃないんだから、警察が教えてくれればいいのに・・・」

私「日本の警察はそんなことしてくれないんだよね・・・」

友人「私が住んでいたフィンランドやイギリスは、間違えた時は警察が注意をしてくれたよ。」

私「・・・」


彼からの矢継ぎ早の質問に、なんだか私が警察の代わりに弁明しているようになってしまいました。

私が罰金を払うのに・・・(苦笑)


それにしても、たしかに彼の言うことも一理あります。

ルールを破った私が悪いですし、ルールや規則を守らないといけないのは分かりますが、「目的が違う」と感じるのは私だけでしょうか!?


交通事故や交通違反を減らすことが目的なのに、いつの間にか違反を取り締まることが目的になってしまっているような・・・


同様に、民泊やホームステイに対する規制の目的も、どこかズレちゃっているなと感じている次第です。

草の根の国際交流であるホームステイが、良い方向でで裾野が広がっていくことを願っています!



【1】私たちはみんな日本代表!

 今ワールドカップのサッカー日本代表の躍進に世界中が注目していますが、

 一方で現地に応援に駆けつけている日本人サポーターの試合後のゴミ拾い活動に、世界中が注目し、日本の素晴らしさを伝えています。


6月20日 ワシントンポスト

「How nice! Japan and Senegal fans pick up trash after games at the World Cup」

記事はこちら → https://goo.gl/g5gahs
 
 
 そして、私たちホストファミリーも日本代表だと思っています。
 
 ホームステイにやってくる外国人は、私たちホストファミリーを通して日本文化に触れるからです。
 
 私たちホストファミリー次第で、日本の印象が180度変わる可能性があると言っても過言ではないと思ってます。
 
 
 日本のファンが世界中に広がるかどうかも、私たち次第。
   
 大げさかもしれませんが、日本を代表する親善大使のつもりでこれからも受け入れしていきたいなと思います。
 

 そして、親善大使として活動を促進するために、観光庁のロゴも取得しました! → http://jhfta.or.jp/archives/7111
 

 今後もホストファミリーの裾野を広げる活動をしていきたいと感じている次第です。
 
▼詳細はこちら → http://jhfta.or.jp/archives/7111



【2】募集中のホームステイプログラム

ホストファミリーが不足しております。

特にこれから夏に向けて、外国人留学生が殺到します。

下記のようなホストファミリー募集プログラムの紹介を、随時メールにてご案内していきます。


今年11月からの新規ホストファミリー募集案件があります。

イケメンのイタリア人留学生です。埼玉方面の方は、ぜひご登録ください

もし興味のある方がいましたら、お気軽にご登録ください → https://business.form-mailer.jp/fms/6002f25569398


【ホストファミリー募集中!!】

「渋谷にある日本語学校へ通う留学生を受けれるプログラム(C002)」

・期間:2週間より

・渋谷より約1時間圏内にお住まいの方 ※1時間以上かかる場合はご相談ください。

・家族構成は問いません。

・ヨーロッパ、北米、南米、アジアなどから、10代・20代を中心とした留学生
 
・謝礼
1.一室に1人受け入れで、7泊17,000円
2.一室に2人受け入れで、7泊26,000円(1人13,000円)

▼詳細はこちら → https://business.form-mailer.jp/fms/6002f25569398



【3】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載55回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れる。

 筆者は、大家さんがAirBnbに反対しているマンション暮らしということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れたのに引き続き、スイス人のNathanael(ナサナエル)とオランダ人のNeils(ニルス)という2人の男性を同時に受け入れ、さらに今度はMiisa(ミイサ)というフィンランド人女性を受け入れる。

 Miisaを連れて京都に旅行したのだが…


◆京都で友達に会う

 私は何人か友達が京都に住んでいます。その中でも今回は特に、南知子さんにお世話になりました。

 あえてフルネームで南さんのことを書いたのは、彼女は2017年11月にポーランドに招かれて書道の展示会とワークショップを行うほど、実にすごい書道家だからです。

 ちなみに彼女が7歳の時から習っていた書道の先生は、これまた素晴らしい書道家で、「下鴨神社」のロゴを書いた方とのこと・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6836



【4】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact


■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする