記事履歴

 
 
【募集開始!】ホストファミリー募集プログラム説明会」
  • 発行日 2017-09-22
  • 発行部数 320 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


 渋谷の日本語学校で、ホストファミリー募集のプログラムがあります。

 募集条件は以下の通りとなっています。


【ホストファミリー募集要件】

1.期間:2週間 ~ 1年間

2.東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県にお住まいの方

3.ご家族でお住いの方 ※単身者の方は要相談

4.ヨーロッパ、アメリカなど、16歳から30歳までの留学生


【謝礼】

1.一室に1人受け入れで、週17,000円、月68,000円

2.一室に2人受け入れで、週26,000円、月104,000円



 ホストファミリー募集プログラムをご説明するのに先立ちまして、ホストファミリーの魅力と安全に始めるための方法をお伝えするイベントを開催致します。


 実際に日本語学校から留学生を受け入れするホストファミリー経験者から、ホストファミリーの魅力をお話しさせて頂くだけでなく、

▼いかに楽しみながら安全にトラブル無く受け入れをするか?

▼共同生活のストレスを減らすための工夫とアイディアとは?

▼よくあるトラブル事例とは?

▼トラブルがあった時にはどのように対処するのか?

▼食事提供の仕方は?

▼食事制限のある場合の食事の提供は?

といった、実体験に基づいたお話しをさせて頂きます。

もしホストファミリーにご興味があるようでしたら、ぜひご参加ください。


▼お申込みコチラ → https://business.form-mailer.jp/fms/468a1beb74832



───────────────────

あなたの家庭で手軽に安全に国際交流!
「ホストファミリーの安全な始め方講座」


日程:2017年10月7日(土)

時間:13:30 ~ 18:00

定員:40名

締め切り:10月5日(木)まで

受講料:3000円 ※交流会の飲食代込み


タイムスケジュール:

13:30 ~ 13:45 ホストファミリープログラム説明

13:45 ~ 14:30 ホストファミリー魅力と安全な始め方

14:45 ~ 16:00 ホストファミリー体験談

16:00 ~ 18:00 交流会 ※飲食の提供があります


【講座のポイント】

 日本にいながら海外に留学したような経験のできるホストファミリーの魅力を伝えるとともに、これから始めようという方のために、ホストファミリー経験者よりトラブルを減らし安全に受け入れする方法をシェアする講座です。

───────────────────

参加にご興味のある方は、こちらより期限内にお申込みください。

▼お申込み → https://business.form-mailer.jp/fms/468a1beb74832




【1】協会のホームページのドメインが変更になりました。

 当協会のホームページは、これまで「.org」というドメインでしたが、これはお金を払えば誰でも簡単に取得できるドメインでした。

 
 インターネットを当たり前のように使う今の時代においては、閲覧しているサイトのドメインを気にしている人はあまり多くはありません。

 「.com」だろうが、「.jp」だろうが、あまり気にせずアクセスしているかと思います。

 
 だからこそ逆に、インターネットにおける情報の信頼性の重要度が増してきていると、私は考えております。


 そのため、当協会では、これからも信頼できる情報をインターネットで発信していきたいと考え、誰でも簡単に取得できるドメインではなく、申請の必要なドメインを取得致しました。


 数あるドメインの中でも「.jp」というドメインは、日本国内にいる人間しか取得できず、数ある国別ドメインのなかでも得に高い信頼性があります。


 さらに、「or.jp」となると国内に存在する法人(協会)しか取得が認められていません。

 法人登記の情報を、取得時に提出する必要もあります。

 そのためこのドメインの信頼性は非常に高くなっています。


 これから一層、信頼性が高く役立つ情報を発信していきたいと考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。


(旧URL)http://jhfta.org/

(新URL)http://jhfta.or.jp/


※メールアドレスや名刺は旧ドメインのままですが、徐々に移行していきます。

※何か不具合などがございましたらお気軽にお問い合せくださいませ。




【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載16回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をしている。


 筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBNBに反対ということもあり、語学学校からの受け入れを検討している。語学学校にホストファミリーの申込書を提出し、語学学校の担当者が受け入れ可能かどうかを審査するための家庭訪問を行い、Aino(アイノ)というフィンランドの中学生が来ることに決まるが、アイノはグルテンフリーという制約のある子であった…


◆書類、届く

 前回の原稿を提出した直後に、ポストに書類が届いていました。

 やっぱりAinoは女の子で、写真でどんな感じの子だか、わかりました。ひょっとしてGoogleで検索した時に画像で引っかかった、あの子かな?


 Facebookで調べたら同姓同名だらけだったので、ググってみました…意外とググってみると小さな地区大会の表彰とか学校の代表として出場した記録やボランティアサークルでの活動などが引っかかることもあるものです。


 語学学校からの子ですが、Ainoは団体で来ることもあり、語学学校の近くにある国内でも人気のある有名な大学で授業を受けるそうな…いやぁ、何だかすごいなぁ。


 ともかく、我が家からだと、語学学校までよりも、もう10分ぐらい時間を見ておいた方が良さそうです。あそこの大学に併設している付属校に用事があって出かけたことがあったのですが、駅からものすごく遠かったのと、バスを使ったのにそのバスが大学の敷地の別の方向にしか止まらなくて悲惨な思いをした記憶が…。

 そうすると、朝ごはんは何時までに食べ終わる必要があるのだろう・・・


▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/5705



【3】ホームステイ型民泊Q&Aコーナー

ここでは、読者さんから頂いた過去の質問にお答えしていきます。

<質問>

「かかった費用を、ゲストと折半するのは、法律的に問題がありますでしょうか?」


いつもお世話になります。

ホストをしていると自宅で一緒に夕食を食べたり休日には自家用車で観光したりするケースで実費のみシェアするのは法律的に問題がありますか?

食事や観光もサポートする事をリスティングに記載するのは問題ですか?

いつもありがとうございます。

宜しくお願い致します。



<回答>

 ご質問ありがとうございます。
 
 滞在するゲストと一緒に、外出したり外食したりする場合の費用についてですが、実費を頂く分には何も問題はありません。


 外国から来たゲストを、家族や友人として自宅に招くワケですから、かかった費用を折半するのは、当然だと考えるからです。年配の方がゲストの場合は、奢ってくれることもあります(笑)。

 また、その事を・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/5464



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする