記事履歴

 
 
ドイツで大ヒット「はじめてのおもてなし」
  • 発行日 2017-12-08
  • 発行部数 335 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


 試写会に招待されまして、ある映画を見に行ってきました。
  
 ドイツの2016年度の興行成績No.1。

 ヨーロッパでは大ヒットしているそうです。
 
 日本では来年1月から全国の劇場で放映されます。
 

 その映画は、「はじめてのおもてなし(邦題)」です。
 
 
 あるドイツの裕福な家庭が、ナイジェリア難民の男の子のホームステイを受け入れ。

 家族にさまざまな問題が発生していくお話しです。
 
 
 難民問題を取り上げる映画と聞くと、どこか深刻で、映画としてはつまらなく感じます。
 
 僕自身もあまり期待はしていませんでした(笑)。
 
 
 しかし、まったくそんなことはありません。

 ジョークが散りばめられていて、少し大げさな演出もあったりと、思わずクスッと笑ってしまいます。
 
 監督自身が言っているのですが、この映画はコメディ映画なのだそうです。
 
 
 しかし、根本には、深く考えさせられるテーマがあります。

 感動もあります。
 
 
 これまで、難民や移民は、日本人にとっては遠い異国の話しとして、捉えられています。
 
 どこか遠い所で起きている悲しいおとぎ話のような、そんな認識です。
  
  
 しかし、難民・移民の問題は、訪日外国人の急増によって、急激に身近なことになっています。
  
 そして、民泊の普及によっても、意識せざるおえない時代になってきています。
 

 そんな日本人の私たちが、深く考えるきっかけを与える映画だなと思いました。

 
 難民受け入れとホームステイ受け入れの違いはあるとはいえ、私達ホストファミリーには、とても共感する部分が多いと感じました。
 

  そして何より、仕事に没頭する父と、父親に振り向いてほしくて悪さをする息子の関係。
 
 このありきたりな設定に弱いのです(笑)

 何度も泣いてしまいました。


 久しぶりに良い映画を観たので、みなさんにもシェアさせて頂きます。
 

▼「はじめてのおもてなし(邦題)」
http://www.cetera.co.jp/welcome/#introduction_wrapper

 

【1】埼玉県熊谷市にチャンスが到来!?

 2019年のラグビーW杯まであと2年となりました。

 日本でも五郎丸選手が有名になったり、日本の代表チームが海外の強豪チームに初めて勝つことができたりしたことで、少しずつラグビーの人気が出てきました。それでも日本でのラグビーの人気は、海外と比べると、まだまだです。


 そう言えば先日、我が家にホームステイしたスイス人はオールブラック(ニュージーランドのチーム)のポロシャツを着ていて「ラグビーを観戦するのが好き」と言っていました。日本ではサッカーや野球のユニフォームを着ている人を見ることはあっても、あまりラグビーのユニフォームを着ている人を見ませんね。


 ところで、2019年のラグビーW杯は、どこの国で開催されるか、ご存知でしょうか?

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6248


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2期ホストファミリー養成スクール受講生募集中。

▼詳細はコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6135

※途中参加可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載27回目】

◆あらすじ

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。

筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirbnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、3週間が過ぎ去ろうとしていて…


◆まさか連載がここまで続くとは

 この連載が、まさかここまで続くとは、正直なところ思っていませんでした。

 受け入れまでの準備もチャッチャと済ませ、淡々と受け入れて、さようなら…っという具合で20回ぐらいで終わるんじゃないかなぁと思っていました。

 ところが、思った以上に連載が続きました。


 既に何度か書いている通り、日本ホストファミリー養成協会が開催している「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながらホームステイを受け入れています。そのため、特に大きなトラブルもなく、平穏無事に過ぎ去ると思っていたのです。


 確かに平穏無事です。トラブルらしいトラブルはないです。「ホストファミリー養成講座」を受けていて良かったと思います。

 でも、Ainoが来てから色々な出来事があったのは事実です。


◆ここまでの感想は?

 ここまでの日々を振り返ると・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6063



【3】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。

 
 「ホストファミリーを始めたい!」と興味がをもっていらっしゃる方からの、どんな質問にも回答していきたいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする