記事履歴

 
 
ちょっと「ありのまま」すぎたかも…
  • 発行日 2017-06-02
  • 発行部数 304 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。

 先日の日曜日、近くのホテルでカナダフェアを開催していたので、最初に我が家にホームステイしに来てくれたカナダ人の女の子を連れて、食事をしてきました。

 そこには、去年から付き合っているという彼氏が来ていました。。。


 私には息子しかいないので、「娘を持つとこんな気持ちになるのかぁ」と、嬉しい気持ちと悲しい気持ちが、複雑な気持ちが入り交じった感覚を覚えました。

 こんな気持ちを経験できるのも、ホストファミリーの良いところなのかもしれませんね(笑)



【1】ちょっと「ありのまま」すぎたかも…

 ホストファミリー養成講座で使う写真の撮影でした。

 撮影の準備?

 特にしていません。「ありのまま」でした。

 あれこれ予め「お膳立て」するよりも、「ありのまま」のほうが良いかな、と。そのほうが色々と受け入れに必要な問題点が出て良いかも、と。

 ついでに、この連載は「こんな人でもホストファミリーになれた」ということを通じて、「1人でも多くの方にホストファミリーになっていただけたら」という趣旨の連載です。そのため、撮影が入るからといって特別に何か掃除とかもしていません。

 それにしても、ちょっと「ありのまま」すぎたかも…

▼独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載3回目】 ⇒ http://wp.me/p6Ve7u-1oU



【2】自分を磨く習い事「もう1万円あれば・・・」

 素敵な人は、輝いています。

 同じお給料でも、自分の世界を持っている人、趣味がある人は独特の魅力があります。これは男性にも女性にも当てはまります。

 習い事の情報誌『ケイコとマナブ』を出しているリクルートが調べたところ、大人が趣味や習い事にかける費用の平均は月1万円で、7割の大人が1万円前後の月謝を払っているとのことです。

▼続きはこちら ⇒ http://wp.me/p6Ve7u-1lu



【3】緊急事態!まだまだ足りません!

 日本語学校や国際交流団体より、ホストファミリーの募集をお願いされています。

 もし受け入れを検討されている方は、ぜひ当協会までお問い合せください → info@jhfta.org

<募集要項1>
・募集地域:東京都渋谷区、豊島区、西東京市、立川市
・食事提供:1泊2食 ※要相談
・開始時期:2017年9月から、2018年7月まで
・滞在期間:1ヶ月~11ヶ月 ※期間は要相談
・謝礼あり:6.5万円/月 ※食事提供条件によって異なります。


<募集要項2>
・募集地域:渋谷駅から1時間〜1時間半圏内
・食事提供:1泊2食 ※要相談
・開始時期:2017年7月から
・滞在期間:2週間~12ヶ月 ※期間は要相談
・謝礼あり:1.7万円/週、6.8万円/月


<受け入れ条件>
・国際交流をメインの目的とするホスト。
・単なる収入目的でないこと。
・滞在用に1部屋を提供できるホスト。※部屋は広くなくてもまったく問題ありません。
・家主が一緒に住んでいること。 ※単身の場合は要相談。
・人種差別、宗教上の制限、食事制限がある場合は、受け入れできません。
・当協会の「ホストファミリー養成スクール(http://jhfta.org/school/)」を受講して頂くこと。※遠方の方は動画で受講可能。



【4】ホームステイ型民泊Q&Aコーナー

ここでは、読者さんから頂いた過去の質問にお答えしていきます。

<質問>

「子供の料金設定はどうされていますか?」


<回答>

 まず最初に、当協会では、ホストファミリー経験の浅い方は、未成年者(主に高校生以下)の受け入れを推奨しておりません。

 ホームステイの受け入れに慣れていないご家庭の場合、未成年者はいろいろと問題や責任が生じるからです。手間もかかります。



 一方、お子様のいるご家庭を受け入れるするときは、子供料金を設定する場合もあります。ご家庭によって違います。

 私もお子様のいるご家族のゲストを受け入れる時が、1年に1回ぐらいはあります。昨年夏、ドイツ人の夫婦と3歳のお子さんのいるゲストを受け入れしました。その場合は、子供料金は特に頂いていませんでした。

▼続きはこちら → http://wp.me/p6Ve7u-15F



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする