記事履歴

 
 
ゲストが突然泣き出してびっくり・・・
  • 発行日 2017-12-01
  • 発行部数 334 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


日曜は家族が誕生日パーティを開いてくれました。
  
しかし、ケーキが出てくると、なぜか2つのケーキが!?
 
実は今来てくれているイギリスから来たSUKIも誕生日。妻がサプライズで用意してくれていました。
 
ハッピバースデートゥーユー♪
 
 
歌が終わり、ロウソクの火を消すと、突然SUKIが目をおさえて泣き出したのです。
 
えっ!?
 
みんなに驚きと動揺が走ります。
SUKI「ワタシ ガマンしてたの・・・」
 
家族「えっ?なにを?」
  
SUKI「ワタシ ナクのガマンしてたの・・・」
  
 
彼女はイギリスでいろいろと辛いこともあり、最近は誕生日も家族でお祝いすることも無くなっていたそうです。
 
SUKI「ワタシ この家にホームステイして本当に良かった・・・」 
  
 
しんみりとしてしまいましたが、我が家にしんみりは似合わない。
 
すかさず家族から、 
  
家族「そっかー、そんなにケーキ食べるの我慢してたの!?いっぱい食べていいよ!(大笑)」
 
最後はみんなの笑い声と温かい空気の中、あっという間に2ホールのケーキが無くなりました。
 
そして、ケーキを食べた後は、ジェンガで大盛り上がりでした。

 

【1】またもや訪日外国人客数が2404万人を突破、過去最高記録を更新!

 残り2ヶ月を残りしてのこの数はすごい勢いだと思います。

 政府の掲げる2020年までに4000万人という目標を、本当に達成できてしまうかもしれません。


 〜記事抜粋〜

 石井国土交通相は、11月10日に開催された閣議後の記者会見で、2017年の訪日外国人客数が、11月4日の時点で2016年の訪日客数2404万人を突破、過去最高記録を更新したことを明らかにしました。

 〜ここまで〜


 その内訳を見ると、中国、韓国、台湾、香港などアジアからが8割近くを占めています。

 この人達が日本に来る目的は「観光」や「買い物」です。


 つまり、ほとんどの外国人が近隣から来ていて、1週間ほどの短期滞在だということです。

 日本の文化に興味を持ってくださるヨーロッパの人やアメリカ人は、まだまだ少ないということです。
 
 
◆「時代はモノ消費からコト消費へ」

 そんな言葉をニュースや新聞でも多く見かけるようになりました。

 買い物のような「モノ消費」から、商品やサービスを購入したことで得られる体験に価値を見出す消費傾向を「コト消費」に移っているとも言われています。


 アジアの人たちも「コト消費」に移行し、さらにはヨーロッパ、アメリカの人たちが増えていく。
 
 つまり、コト消費の1つでもある「ホームステイ」が今後は一層増えていくことなります。


 近い将来そうなった時を見据えて、当協会では安全にホームステイを受け入れる体制を整えていきたいと考えている次第です。

 もともと「おもてなし精神」を持った日本の人たちばかりです。

 きっとホームステイという体験を通じて、「日本良かったぁ〜」と帰国してくれるような外国人がどんどん増えていくと信じて活動していきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2期ホストファミリー養成スクール受講生募集中。

▼詳細はコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6135

※途中参加可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載26回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をしている。


 筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からホームステイを受け入れる。語学学校にホストファミリーの申込書を提出し、語学学校の担当者が受け入れ可能かどうかを審査するための家庭訪問を行い、Aino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子が来ることに決まり、受け入れ準備も済ませ、ついにAinoのホームステイがスタート。

 なかなか考えさせられる出来事がポツポツ出現していて…


◆料理、したくない…

 語学学校からホームステイを受け入れるとき、朝晩の料理を提供することが求められました。でも、時々、料理をするのが面倒なことって、ありますよね…


 特に今(7月)は連日30度を超える真夏日で、ガスコンロの前に立つのがウンザリするんです。一応、台所にもエアコンがあって、クーラーをつけながら料理をすることは可能なのですが、それでも暑いです。

 そんな時にオススメなのが、外食です。


 Ainoの場合、グルテンフリーという制約がある(のと、本人が3年ほど前に1度だけ日本に来たことがある)ので、選択肢が限られますが、外食は便利ですし楽しいです。


 今回は私がAinoと一緒に利用した2度の外食の話をしたいと思います。念のため断っておきますが、3週間の滞在で外食を使ったのが2回だけ、というのは、なかなか成績が良いと思います(はい、自画自賛です)。


◆日本のファストフード

まず最初に私が利用したのは・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/5977



【3】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。

 
 「ホストファミリーを始めたい!」と興味がをもっていらっしゃる方からの、どんな質問にも回答していきたいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする