記事履歴

 
 
読売KODOMO新聞(全国19万部)に掲載されました。
  • 発行日 2017-07-21
  • 発行部数 315 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


 三連休は、遊びに来ていたノルウェー人と一緒に、子どもたちと流しそうめんしたり、スイカ割りしたり、川遊びをしたり、日本の夏休みを満喫してきました。
  
 ノルウェーから来た彼は、ノルウェーで小学校の先生をしていて、約2ヶ月ほどの休みを利用して、日本に遊びにやってきていました。

 流しそうめんもスイカ割りも、こうしたキャンプは、初めての体験だったようで、とても楽しんでくれていました。
 
 
 ご存知の方も多いかもしれませんが、ノルウェーは資源国で豊かな国。

 国のGDPは世界でも上位ではありませんが、1人当たりのGDPは、なんとっ!?、世界第2位です。

 彼が言うには、平均年収は1200万円ぐらいとのこと。

 
 
 ただし、物価も税金もめちゃくちゃ高い国です。

 マクドナルドのビックマックの値段は、世界のビッグマック価格ランキングによると、1個661円。

 ビックマックセットではないですよ。

 ビックマック1個の値段が661円です。


 その分、福祉も充実していて、休みも充実しているのです。

 そのため、他のスカンジナビアの国の人と同様に、夏は別の国に中長期で滞在する人も少なくありません。  

 羨ましいなぁと思いながら話しを聞いていました。 
 


【1】読売KODOMO新聞(全国19万部)に掲載されました

◆日本には「Why?」がいっぱい

 当協会では、「手間無く安全にホームステイを受け入れる方法」を、ホストファミリー養成スクールとして体系立てて教えていますが、こうした「日本のWhy」を集め、日本で紹介したりもしています。


 そして、先日、小学館の記者さんの取材を受けて、「読売KODOMO新聞(7月13日号)」の見開き面、「訪日外国人がびっくりした!Whyな日本の生活」という特集記事に掲載されました。


 読売KODOMO新聞は、読売新聞社が小学館と共同で作っている、小学生向けのウィークリー新聞で、全国19万部発行されているそうです。


 その内容は・・・


▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1sH



【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載8回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をしている。


◆私、嫌なホストファミリーだったかもしれない…

 前回の最後の方に書きましたが、今回、我が家に泊まった人は、私の友達の中ではレアなタイプの人でした。それと、スケジューリングをしないで、行き当たりばったりで動くタイプの人で、どうやら私以上に自由を好むタイプの人のようでした。


 こういうタイプの人にとって、ひょっとしたら私は嫌なホストファミリーだったかもしれないと思う出来事が2つありました。


1つ目は、お風呂。

 「戻ってくる時に電話をもらえると嬉しい」と伝えて、電話が来てから逆算して、帰宅したらすぐにお風呂に入れるようにお風呂を準備していました。

 でも、帰宅したらゆっくりノンビリしたいタイプの人だったため、私が自分の部屋に引き上げた後に追い焚きして入ることになりました。

 ものすごく勝手が違う人という印象を与えてしまったと思います。


2つ目は・・・

▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1ry



【3】ホームステイ型民泊Q&Aコーナー

ここでは、読者さんから頂いた過去の質問にお答えしていきます。

<質問>

「岡山のものですがホストファミリー募集とかありますか?」

 他の場所のホストファミリーをしてますが、期間が短くて少し長いホストさんを希望したいのに、なかなか岡山にはいなくて。    

 子供三人いますが一番上の女の子が中学1年で、英語が苦手らしくいろいろな国のかたと交流してほしくて募集しました。


<回答>
 
 「少し長い期間」というのがどれくらいの期間を指しているのかが読み取れませんでしたが、仮に1ヶ月以上として、解説させていただきます。

 外国人を受け入れる方法として、主に3つの方法を当協会の講座では教えています。

1.大学、日本語学校

2.ホームステイ斡旋会社

3.マッチングサイト

 まずは・・・

▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1gs


■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする