記事履歴

 
 
Airbnbを利用されている方に重要なご連絡、違約金が発生する可能性も!?
  • 発行日 2018-04-13
  • 発行部数 348 部
皆さん

こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


今週から我が家にはフランス人の男性が滞在しています。

1ヶ月前から滞在しているスイス人の女の子も母国語はフランス語なので、我が家では英語ではなくフランス語が飛び交っています。


良い機会だと思い、私も息子たちと一緒にフランス語をがんばることにしました。


スイス人の女の子は、日本語も上手なので、

朝食を食べながら、彼女にワンフレーズを教えてもらって、

夜はディナーで即実践!


「C’est bon!(おいしい!)」

「J'aime les pommes.(私はりんごが好きです。)」


男性はニッコリ微笑んで、褒めてくれます。

「やったー!(通じた!)」

 
この「レッスン → 即実践」「毎日使ってみる」のやり取りが、言語習得を早めるなとあらためて感じている次第です。



 さて、今日は重要なご案内が多く長くなってしまいましたが、最後までお見逃しなく。


【1】Airbnbを利用されている方に重要なご連絡、違約金が発生する可能性も!?

 Airbnbで受け入れされている方へ重要なご案内です。


 民泊新法(住宅宿泊事業法)がスタートする「6月15日以降」は、Airbnbに届け出の登録番号を入力する必要が出てきます。
 
 そのため、6月15日までに届け出を完了し登録番号が入力されていない方は、リスティングが非公開となり、6月15日以降の受け入れが「自動的にキャンセル」となります。
 
 自動的にキャンセルとなると、「ペナルティーとして違約金が課せられる」こともあります。
 
 そのため、Airbnbで受け入れされている方は、6月15日以降の受け入れをしないようにご注意ください。

 ※Airbnbの案内はコチラ → https://www.airbnb.jp/help/article/2177/

 


【2】マンションで、Airbnbで受け入れはほぼ不可能に

「マンション規約で禁止されてしまったのですが、Airbnbは難しいでしょうか?」


 そして、Airbnbに届け出が必要となると同時に、 管理規約で禁止されているマンションでのAirbnbでの受け入れについては、今後はほぼ不可能となります。


  マンションにお住まいの方から、とても重要なご相談をいただきましたので、先日(4月10日)に、当協会の見解を合わせて、回答しました → http://japanlifedesign.com/ms_mail_1/bcn.cgi?id=002JHost


 とはいえ、たとえAirbnbであっても、「ホームステイ」であり、世間で認識されているいわゆる「民泊」ではないと私や当協会では考えています。民泊とは目的も主旨もまったく違いますよね。

 むしろ、島国日本において、日本にいながら手軽に国際交流できる、とても重要な活動であり、民泊や旅館業法の規定などで規制されるべきものではないと考えています。


 そのため、当協会では、「ホームステイ型と家主非居住型とは分けて考えてほしい」「ホームステイ型
には規制はしないで欲しい」という主張を、国や行政に向かって主張し続けています。


 すると、何名かの読者の方より、メッセージを頂いておりますので、シェアさせていただきます。

 
 中には、「国債詐欺集団に引っかかりそうに」などと、驚くメッセージもありましたが、「海外の生の情報を聞ける」など、どちらも「うんうん、本当にそうだな」というメッセージでした。


▼読者からのメッセージ1 → https://1drv.ms/b/s!AgnIJMEL8SlNgYcWX-qmi4DEE7YCVQ

▼読者からのメッセージ2 → https://1drv.ms/b/s!AgnIJMEL8SlNgYcXXe9WOeMGOLn8Nw

 
 これからも、当協会では、ホストファミリー文化を日本に広めるために活動していきたいと思いますので、もし応援いただける方は記事やレポートをシェアしてください → http://jhfta.or.jp/archives/6712




【3】ホストファミリー募集のご案内に向けて説明会&イベントを開催決定!

 すでに多くの方からお申込みを頂いておりますが、当協会では「短期(1日)から長期(1年)」のホストファミリーを募集しております。


 直近のプログラムでは、以下のプログラムを募集しております。

1.6月初旬の5日間、アメリカ人親子(もしくは単身)の受け入れプログラム

ー 期間:合計5泊 ※2018年6月8日(金)-10日(日)3泊、6月15日(金)1泊、6月17日(日)1泊

ー 単身者OK

ー 東京、神奈川、埼玉、千葉にお住まいの方 ※都心におおよそ1時間から1時間半の圏内

ー 謝礼あり


2.渋谷の日本語学校のホームステイプログラム(2週間から1年間)

ー 期間:2週間から1年間 ※特に6月から9月にかけて

ー 単身者OK

ー 渋谷からおおよそ1時間から1時間半の圏内

ー 謝礼あり


 つきましては、5月12日(土)に、説明会を開催することとなりました。
 
 また、「初めてなのですが・・・」という方のために、当協会の方で、「安全で安心のホストファミリーの始め方のコツ」について、体験談を交えてお話しさせて頂くこととなりました。


 セミナー中は、別会場でお子様と外国人留学生が交流できる場を用意しておりますので、お子様連れでもお気軽にご参加いただけます。

 サンドイッチなどのランチもご用意しております。
 
 
 ただし、ご参加いただける人数には限りがございますので、予定を調整の上、ご案内をお待ちくださるようにお願い致します。後日募集のご案内をさせていただきます。




【4】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載46回目】

◆あらすじ

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。

筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、あっという間にお別れと同時に次の留学、それも男性2名が来るもしょっぱじめからトラブルが発生したと思いきや色々と楽しい出来事も起き、2名のうち1名が帰国し…


◆ハウスルール No. 0

日本ホストファミリー養成協会が開催している「ホストファミリー養成講座」の受講生の間では、続々とホームステイを受け入れるご家庭が増えてきています。どこのご家庭も皆さん「ホームステイを受け入れてよかった」と口々に言っています。

ホームステイをする人もハッピー、受け入れる人もハッピーなのって、良いですよねー。


そんな受講生の中で数名、私の「ハウスルール No. 0」に興味を持った方がいました。それは・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6670




【5】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact


■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする