記事履歴

 
 
【驚愕】「民泊新法(住宅宿泊事業法)」届出は、たったの720件!?
  • 発行日 2018-05-25
  • 発行部数 361 部
皆さん

こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


「うーん、怪しい・・・」

最近、私のところに滞在しているスイス人の女の子と、フランス人の男性の距離がぐーんと近くなっているのです。

(スクールメンバー限定ではシェアしたのですが、二人の仲睦まじい写真を公開できなくて残念)


=== お知らせ ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。

============


夜食事が終わると、お互いの部屋を行き来したり、二人でどこかに出かけたり、夜中に帰ってきたりすることも。


彼女は、念願だった日本で働く夢があともう少しで叶いそう。

フランス語学校で、先生として働けそうなのです。

彼女は純粋で、「愛は盲目」というぐらいですから、ちょっと心配。


以前、新宿の母みたいな有名な占い師に占ってもらったことがあり、「◯◯歳に彼氏ができる」と言われて、希望を持っていました。

まさに今年です!


お互い立派な大人ですから、私がとやかく言うことではないのですが、なんだか複雑な気分です。

娘を持った父親の気持ちが痛いほど分かります(笑)


二人とももうそろそろ帰国。(彼女はまたすぐ戻ってくる予定ですが)

温かく二人の行く末を見守ってあげたいなと思います。



【1】【驚愕】「民泊新法(住宅宿泊事業法)」届出は、たったの720件!?

いよいよ民泊新法(住宅宿泊事業法)のスタートまで1ヶ月をきりました。

「ホームステイ」についても、1ヶ月未満については、「(いわゆる)民泊」に該当するということで、私もいち早く届出を済ませました。


AirbnbやHomeAwayは、届出番号が無いと、いっさい受け入れができなくなります。

Airbnbは、一般的には外国人観光客が宿泊先を探すために利用すると思われていますが、読者さんもご存知のように、留学生などがホームステイ先を探す手段として使われたりもします。

ですから、一律に規制にするのはどうかと思いますが、仕方ありません。


ゴールデンウィーク明け早々に、東京都から「届出番号通知書」が郵送されてきました。

私の番号は下二桁が「81番」。

東京都の担当の方に、「私は東京都で81番目ですか?」と聞いた所、回答は驚くものでした・・・

▼続きはこちら → http://jhfta.or.jp/archives/6993




【2】募集中のホームステイプログラム

1.短期(5日6日)【募集終了!】

「アメリカ人親子(2人)ホームステイを受け入れプログラム(C001)」

 → お陰様でたくさんの方より募集を頂きまして、すべて受け入れ先が決まりました!ありがとうございました。



2.短期〜長期

「渋谷にある日本語学校へ通う留学生を受けれるプログラム(C002)」

・期間:2週間より

・渋谷より約1時間圏内にお住まいの方 ※1時間以上かかる場合はご相談ください。

・家族構成は問いません。

・ヨーロッパ、北米、南米、アジアなどから、10代・20代を中心とした留学生
 
・謝礼
1.一室に1人受け入れで、7泊17,000円
2.一室に2人受け入れで、7泊26,000円(1人13,000円)

▼詳細はこちら → https://business.form-mailer.jp/fms/6002f25569398



3.長期

「台湾の高校生ホームステイプログラム」

・日本の高校に1年間留学する台湾の高校生を受け入れするプログラムです。

・期間:1年 or 半年 ※期間については要相談

・募集ホストファミリー数:10組

・ホストファミリーの条件

ー 単身者OK

ー 全国 ※今のところ決定している募集エリア

●東京:王子、渋谷、笹塚、武蔵境、立川、八王子

●埼玉 :坂戸

●神奈川;相模原市、横須賀市、横浜市

●京都 :長岡京市

▼詳細はこちら → https://business.form-mailer.jp/fms/6002f25569398




【3】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載51回目】

◆あらすじ

独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。

筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、あっという間にお別れと同時に次の留学、それも男性2名が来るもしょっぱじめからトラブルが発生したと思いきや色々と楽しい出来事も起き、2名のうち1名が帰国し…


◆大量の荷物

 オランダから来たNeilsは、富士山から戻ってきてから、ほんの1,2日で我が家を去るのですが、荷物の整理が大変です。

「男の子だから片付けが下手」というのではなく、荷物が多くてカバンに入りきらないのです。


 そういえば、いつぞやNeilsと一緒にドンキに行った時、彼はそこでスーツケースを見ていましたっけ。元から「大きなスーツケースを買わないとなぁ」ということは言っていました。

 そもそもNeilsは、登山する人が持っていそうな、大きなリュックサックで来日しました。日本の家でドアなどに頭をぶつけないように気をつけなければならないぐらい、背の高いNeilsですが、そのNeilsのお尻から肩ぐらいまであるリュックサックでした。

 ただ、とても身軽そうで、「やっぱりヨーロッパ人は違うなぁ」としみじみ思ったものでしたが…

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6777



【4】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact


■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする