記事履歴

 
 
いよいよ明日が最後となりました。
  • 発行日 2017-09-08
  • 発行部数 323 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。

 
 明日の土曜日に、4月から全6回で開催していた「第1期ホストファミリー養成スクール」が、いよいよ最終回となります。

 
 今回はこれまでの1日で行っていた講座を、全6回に分けて細かく丁寧に教えていくという初めての試みでしたが、お陰様でここまで順調にくる事ができました。


 なんとっ!?

 受講者11組のうち、半数以上の6組の方が、スクール終了前にホームステイ受け入れをスタートされたのです!


 すごく早い方では、2回目の時に受け入れをスタートされたホストの方もいます。


 そして、受け入れを始めた全ホストファミリーが、大きなトラブルもなく、そのままホームステイ受け入れを継続されています。


 「ライフワークを見つけた!」とおっしゃっている方までいらっしゃいます。
 

 訪れた外国人もきっと「日本良かったぁ〜」と言ってくれているに違いありません。

 ほんとうに嬉しいことですね。  



 第1期は明日で最後となりますが、今度は「第2期ホストファミリー養成スクール」が、今年11月11日(土)に第1回がスタート予定です。

 
 その前に、10月7日(土)に、スクールの全体像の説明会も含めて、「ホストファミリーの魅力と安全な受け入れ方」について、セミナーを開催予定です。

 
 もし「ホストファミリーを始めてみたいな!?」という方は、ぜひご家族やご友人とお越しください。

▼いかに楽しみながら安全にトラブル無く受け入れをするか?

▼共同生活のストレスを減らすための工夫とアイディアとは?

▼よくあるトラブル事例とは?

▼トラブルがあった時にはどのように対処するのか?

▼食事提供の仕方は?

▼食事制限のある場合の食事の提供は?

 といった、実体験に基づいたお話しをさせて頂きます。


 また、セミナー後にケータリングをご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。


▼詳しくはこちら → https://business.form-mailer.jp/fms/468a1beb74832
 
 ※人数には限りがございますのでご注意ください。 



【1】ホームページが変わったのをお気づきでしょうか?

 今週から協会のホームページのデザインを一新しましたが、お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか?


 現在は、パソコンから閲覧する方よりも、スマートフォンから閲覧する方が多いということもあり、スマートフォンから記事を読みやすくしてみました。


 これまでは、スマートフォンから見ると、指で文字を大きくしたりしないと読みにくかった記事が、自動的に大きくなり、格段に読みやすくなったかと思います。


 もし良かったらちょっと覗いてみてくださいね。


▼協会のホームページはコチラ → http://jhfta.org/ 



【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載13回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をしている。


 筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBNBに反対ということもあり、語学学校からの受け入れを検討している。語学学校にホストファミリーの申込書を提出し、語学学校の担当者が受け入れ可能かどうかを審査するための家庭訪問を行い、Aino(アイノ)というフィンランドの中学生が来ることに決まるが、アイノはグルテンフリーという制約のある子であった…


◆一番の懸念が少し解消

 今回の受け入れで一番の懸念は、アイノのグルテンフリーがどれぐらい重症なものかということでした。もちろん私が用意する料理は小麦粉などグルテンを含むものを一切使わないのですが、もし小麦粉を使った製品を作ったラインで製造された食材もアウトとなると、なかなか大変です。万が一の場合に備えて、友達の医者に声をかけておくことも検討しました。


 語学学校がアイノの家庭に確認したところ、アイノはグルテンを含むものを食べるとお腹をこわす程度とのことでした。ということは、同じ製造ラインで作られたものを食べても大丈夫そうです。


 それにしても、日本はグルテンフリーもそうですが、アレルギーも外食が大変です。グルテンフリーですとかアレルギーというのは、別に外国人かそうでないかに関係なく存在する問題なのに、全くといって良いほど対応がされていないお店がほとんどです。


 ここに加えてハラルですとか宗教上の理由で食べられない食材があるとなると、2020年のオリンピックは大丈夫なのでしょうか。


 まぁ、ホテルを含め民間企業がそういう対応をしきれていないからこそ、そういう訪日外国人を受け入れられるホストファミリーにはものすごい可能性が秘められていると思うのです。

▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1sP



【3】ホームステイ型民泊Q&Aコーナー

ここでは、読者さんから頂いた過去の質問にお答えしていきます。

<質問>

「ホストファミリーの不在中に、ゲストが友達を家に呼んでもいいかと聞きかれたのですが、許可しますか?」

 いつもメルマガありがとうございます。

 先日の日本語学校イベントでは、養成協会の皆様にお会いできて、 とても嬉しかったです。

 子連れで慌ただしく、ご挨拶が行き届かなく申し訳ありませんでした。

 皆様にお会いでき、ホストファミリーの繋がりを感じることができ、 改めて今後の受け入れの励みになりました。

 今回も質問をお願いしたいのですが、ゲストの友達の家の訪問はどこまで許可されてますでしょうか?

 先日、留守にすることを伝えた日に「今から友達が来ていいですか?」と出かける直前に言われ、時間もなかったので許可してしまいました。

 ホストファミリー不在時に、皆様は面識ない方の訪問は許可されてますでしょうか?

 教えて頂けますと、とても助かります。


<回答>

 先日は久しぶりのお会いできて、とても嬉しく思いました。お子様も、幼い頃から異文化に触れ、すくすく成長されていますね。

 ご質問ありがとうございます。これはホストファミリーによって意見が別れる、とても重要なご質問ですね。
 

 正解、不正解はありませんが、ほとんどの方がホストファミリー不在時に友人を招くのは、「NG」という意見が多いのではないでしょうか。


 一方で、ご質問頂いた方のように、ゲストを心から信頼し、まるで我が子として家族のように接している場合は、OKするホストファミリーもいると思います。

 
 これはすごいことだと思います!


▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1mz



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする