記事履歴

 
 
普及活動の難しさ
  • 発行日 2019-01-18
  • 発行部数 408 部
○──────────────────○
 (社)日本ホストファミリー養成協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【お陰様で協会設立3周年!】
 外国人を自宅で受け入れして、
 素敵な国際交流を目指すために、
 有益な情報を発信するメルマガです。
○──────────────────○

こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。

普及活動というのは本当に地道な活動だなと感じます。

ホストファミリーの魅力には多くの人が気がついているのですが、いかんせんこれまでのホストファミリーは「ボランティア」的な要素が強く、「お金にも時間みも余裕がない我が家では無理」と思われていたり、「ファミリーでないと無理」と先入観
に囚われている人が多いからです。

この「先入観」や「固定概念」がやっかいなんです。。。


それでも地道に活動していると、このメルマガに登録してくださっている読者様のように、いち早く情報をキャッチするような勉強熱心な方からご相談を頂くことが多くなってきました。

年末年始には、余生を楽しく送りたいと考えていらっしゃる前向きなシニアの方々より相談を受けて、ホームステイ受け入れのサポートをさせて頂く機会を頂きました。

このメルマガの読者数が400名を超えたことから分かるように、ちょっとづつちょっとづつ着実にホストファミリーを始める人が増えています。


そんな活動を今年も続けていきたいと考えており、来月3日の日曜日に埼玉県越谷市で講演をさせて頂く予定です。

無料で誰でも参加できるセミナーではありますが、1時間という時間の中で、旧来のホストファミリーと新しいホストファミリーを掛け合わせた「ハイブリット型ホストファミリー」について、お話しをさせて頂く予定です。


しかし、案内を見ると「要申込み」となっているのですが、どこからどうやって申し込みすれば良いのか。。。そのことを役所に伝えると「申込不要」となったようです笑

とはいえ、席には限りがあるようですのでご注意くださいね。

▼詳細はコチラ → http://koshigaya-activity-support.info/?p=35703



=== お知らせ1  ===

【来年1月のお茶会のお誘い】お陰様で満席となりました!増席

「ホストファミリーを安全に始めたい」という方のために、少人数で相談できるお茶会を毎月開催しています。

お陰様で満席となりましたが、若干名でしたら席を増やせるとのことです。

今回は、五反田にあるアンティークの家具が並ぶ素敵なオフィスでお茶会を開催できることになりましたので、楽しみにしていてくださいね。


ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

もし興味のある方がいましたら、1月のお茶会の日程はこちらです → https://ssl.form-mailer.jp/fms/23722270577214


=== お知らせ2  ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。



【1】伸びる子と伸びない子の違い

◆小学生のコーチをしていて分かった伸びる子の特徴

 講演などでお話ししていますが、私はフロアボールというスポーツを幼い頃からやっていて、小学生のコーチをやっていたこともあります。フロアボールとは、簡単に言ってしまうと、アイスホッケーを体育館でするホッケーです。

 小学生のコーチをしていると、本当にいろいろな子と出会うことができます。私が言ったことをすぐにできてしまう子。なかなかできない子。その時はできなくても、一生懸命に努力してできるようになってしまう子。まったく聞いていない子(笑)。

 いろいろなタイプの子供がいますが、数年コーチをやっていると、伸びる子にはある特徴があることが分かってきました。伸びる子は、成長の速度こそ違いはありますが、1年前とはまるで違うぐらい上達するのです。

 運動神経に関わらず、伸びる子の特徴を持った子は、確実に上達していきます。そして、コーチとして、試合に出したくなるのは、上手い下手ではなく、そういった伸びる子の特徴を持った子です。

 伸びる子と伸びない子の違いはどこにあるのでしょうか?

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/5274



【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載84回目】

◆今までのあらすじ

日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成スクール」で学んだ内容を、独身女性である筆者が実践し、実際にホームステイを受け入れる。

語学学校からオランダ人1名、スイス人1名、フィンランド人2名、ブラジル人1名、フランス人1名を受け入れ、のべ受け入れ日数は150日強。

その後、インターネット上のホストとゲストを結びつけるサイトからドイツ在住のインド人Vanchinathan(バンチャンサン)を受け入れる。


◆なんとっ!?ベジタリアン

ちょっと狼狽してしまったのは、お寿司を食べに行かないかと誘って、食べに行ったのですが、そこでVanchanthanは卵を食べるベジタリアンだということが判明したのです!

考えてみてください、お寿司屋さんにお肉とお魚を食べない人が行くのですよ。一体全体、何を注文したら良いと言うのでしょう、、、

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/7567



【3】ホストファミリーQ&Aコーナー

「あなたからの質問にお答えします!」


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


○──────────────────○  

 当協会の活動については、
 こちらからご覧になれます。
 http://jhfta.or.jp/kyokaigaiyo

○──────────────────○

 テレビ朝日グッドモーニングで、
 半日密着取材を受けました。
 https://vimeo.com/159606953

○──────────────────○


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする