記事履歴

 
 
素敵な忘れ物
  • 発行日 2018-01-19
  • 発行部数 335 部
皆さん

こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


一昨日、我が家に2ヶ月滞在していたトルコ人のアーチャンが、トルコに帰国していきました。

アーチャンについては何度かお話しいいるのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、日本でトルコ絨毯を販売しに定期的に日本に来ています。

今回は広尾に住むお金持ちに、絨毯をたくさん売れたと言って大喜びでした。

ちなみにアーチャンはあだ名ではないですよ(笑)


トルコの名産品と言えば「トルコ絨毯」というほど有名です。

もちろん質の良い物から、ぼったくりの物まで、さまざまあります。

特にトルコの人は、冗談なのか嘘なのか本当なのか良くわからないので、どこまで信用できるかは人によりますが、物によってはペルシャ絨毯よりも高品質です。


アーチャンの売っている絨毯もかなり質は良い物が多いらしく、安いものでも数万円。

高いものだと100万円以上したりします。

得意げな顔で絨毯の写真を見せてくれましたが、たしかに品質は良さそうです。


そんなアーチャンが、1つ忘れ物をしていきました。

そうです、絨毯です!

横30cm、縦1mほどの長方形の絨毯は、購入したら数十万円はしそうです。

絨毯の柄は、昔ながらの柄ではなく、トナカイが描かれていたり、ポップな感じの柄です。


急いでメッセージをすると、「トモナリ(4歳の次男)が買ったんだよ」と、いつもの冗談なのか嘘なのか本当なのか良くわからない返信がありました。

なんとっ!?我が家へのプレゼントだったのです!(感動)


日本に来ると毎回我が家に来てくれるアーチャン。

「またくるよ」と笑顔でトルコに帰国していきました。



【1】2018年最初のホストファミリー養成スクール

2018年最初のホストファミリー養成スクールは、受講生10名とともに、六本木にある「日本台湾交流協会」に来ています。

今回は、次の章について学んできました。


【ホストファミリー養成スクール第3限】

第七章 受け入れ前に良好な関係を築く方法

第八章 初めてでも安心!スムーズな初日の受け入れ方

第九賞 ハウスルールの説明の仕方


◆日本台湾交流協会の役割

そして、今回開催したのは、日本台湾交流協会様の会場となります。

日本台湾交流協会は、大使館のような役割を担っており、日本と台湾の交流のための重要な場所です。

日本台湾交流協会のホームページに書かれた「設立趣意書」を読むと、その複雑な世界情勢が伺い知れます。しかし、そんな複雑な関係の中でも、日本と台湾が交流を深めていくことができているのは、日本台湾交流協会のがんばりが大きいのではないでしょうか。


◆台湾から留学生受け入れプログラム

そして、今回ホストファミリー養成スクールの最後に、日本台湾交流協会より、「ホストファミリー募集プログラム」の説明がありました。

日本台湾交流協会では、昨年から台湾からの留学生を受け入れするホームステイプログラムをスタートしました。受け入れてくださるホストファミリーを確保したいということで・・・

▼続きはこちら → http://jhfta.or.jp/archives/6554



【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載33回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。


 筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、あっという間にお別れと同時に次の留学生、それも男性2名が来るもしょっぱじめからトラブルが発生…


◆臨機応変

 1回目の夕食が回転寿司で、2回目はみんな外食という具合だったので、3回目の夕食も「どうせ外で食べてくるんでしょ」と思ってノンビリ外でお茶していたら、2人揃って家で食事でした。

 元から夕食を留学生達とする場合のメニューを決めていたので、ササッと作りました。

 「これは日本の若い男性の多くが大好きな”唐揚げ”という食べ物です」はい、Ainoも大好きだった塩唐揚げはNathanael(ナサナエル)とNiels(ニルス)にも大好評。特に「朝は果物しか食べない」と言っていたNathanaelは、1人2個のところ、私の分を1個おすそ分けしてもらって3個も食べていました。


 その後、夕飯の後にお散歩しながら、あれこれ色々と話をしました。その中で物凄く私がビックリしたことを紹介したいと思います。

 なんと、Neilsは我が家が・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6282



【3】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。

 
 「ホストファミリーを始めたい!」と興味がをもっていらっしゃる方からの、どんな質問にも回答していきたいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact




■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする