記事履歴

 
 
七夕を英語で言うと、なんて言うの?
  • 発行日 2017-07-07
  • 発行部数 309 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


 今日は七夕ですね!

 日本人なら誰でも知ってるいる七夕は、とてもロマンチックなお話しなのですが、これを外国人に伝えるとなると、なかなかやっかいです(笑)。

・七夕を英語で言うと、なんて言うの?

・どんなお話しなの?

・なぜ、短冊に願い事を書くの?


 さらに、ちょっと日本語を勉強している外国人だと、こんな風に聞かれます。

・なぜ「七夕」と書いて、「たなばた」と読むの?


 季節折々に行事がある日本。

 英語の鍛錬になるだけでなく、私達こそが日本をより深く知る機会になっています。



【1】「もう一度言ってください!」を英語で言ったら・・・(汗)

◆たった1文字無いだけで、、、

 先日、家でご飯を食べながら、外国人ゲストと英語で会話をしていたら、よく聞き取れない単語が出てきました。

 「えっ!?何と言ったんだろう・・・?」と思い、もう一度聞こうと思って、

 「One more, please!」と彼女に言いました。

 すると、彼女は、箸で私にコロッケを1つ取ってくれたのです。


 私は頭の中が「???」となってしまいました。

 よくよく話しをしてみると・・・

▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-15q



【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載6回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をしている。


◆なぜか日本人が滞在!?

 前回、いきなりホームステイを受け入れる前に日本人のお友達に泊まってもらう計画について書きました。

 実は、この原稿を書いている現在、その日本人のお友達が泊まっています!

 本当は日本人のお友達が泊まって気付いたことを書きたい気持ち山々なのですが、もう少し準備のことを書きたいと思います。

今回のテーマは「張り紙」です。


▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1qf




【3】ホームステイ型民泊Q&Aコーナー

ここでは、読者さんから頂いた過去の質問にお答えしていきます。

<質問>

「自宅の鍵をゲストに預けるのが不安なのですが・・・」

 ホームステイ型民泊に挑戦したいと思っているものです。疑い深いかもしれませんが、自宅の鍵のコピーを複数作り、ゲストに預けることに不安を感じます。

 鍵のコピーはいくらでもできるわけで、悪意を持つゲストがいた場合、滞在中に鍵のコピーを作り、ホストが不在の時に勝手に上がりこんだり、家の中のものを持ち出すなど可能性があるのでは?と思ってしまいます。

 とはいっても、ずっと家にいることもできません。みなさんどうしているのでしょうか?信頼するしかないのでしょうか?


<回答>

 ご質問ありがとうございます。久しぶりにご質問をいただきました。鍵の不安に関する質問は本当に多く頂きます。

 とても重要で良いご質問なので、ちょっと長くなりますがじっくり回答させて頂こうと思います。


(1)外出する時は一緒に出ることをルールにする。

 最初はどうしても鍵を渡すのに抵抗があるというお気持ちも分かります。そういう場合は、受け入れ前に、以下を条件として了承してもらった人だけ受け入れした人もいます。

ルール「◯時から◯時までは部屋にいることはできません。」


 観光で日本を訪れる外国人は、朝から晩まで外出している人も多いです。わたしたちも外国に観光した時は同じですよね。ホテルにいることはまず無いと思います。

 ですので、そういったルールを設けても、問題にならない外国人もいるのです。

▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1es



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする