記事履歴

 
 
大阪にお住まいの方に重要なお知らせがあります!
  • 発行日 2018-01-12
  • 発行部数 336 部
皆さん

こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


大阪にお住まいの方に緊急の募集のご案内があります!

大手新聞社からの依頼で、デンマークからの高校生の3泊4日の受け入れてくださるご家庭を探しています。

 
デンマークは北欧4ヶ国の1つで、幸福度の高い国で、穏やかな性格な人が多い印象です。とても礼儀正しい人が多く、教育水準も高いです。
 
   
あまりに緊急なことなので難しいとお答えはしていますが、どなたか興味のある方はいないでしょうか?

お気軽にメッセージください。

   
※ホストファミリーは、子供の英語教育や国際教育の場になるだけでなく、日本の文化や習慣を世界に伝え、日本のファンを世界中に広げていく重要な役割です。
 
未来の子どもたちのため、将来の日本のために、日本の代表として志高く受け入れてくださる方を探しております。
   
<ホストファミリー募集条件>
・期間:1月26日(金)〜1月29日(月)

・26日の金曜の夕方17時頃に、学校までお迎えに行ってあげられる方

・小学生〜高校生ぐらいまでのお子様がいるファミリー

・某大手新聞の取材を受けてくださる方

・大阪市内在住 
 
※その他の条件については、新聞社から説明を致します。


【1】海外で日本食レストランが増加中のワケとは?

 海外では依然、和食ブームが続いています。

 「和食はヘルシーである」という印象が和食ブームを後押ししています。
 
 農林水産省の発表によると、海外にある日本食レストランの数は2015年の約8.9万店だったのが2017年には約11.8万店にまで増えました。この2年間に、実に3割も増えています。

 地域別に見ると、減少した地域は1つもありません。唯一、北米だけはそれほど増えていないのですが、他のエリアは最低でも2割は増加しています。

 中でも中南米で5割も増加し、中東に至っては6割も増加しています…と言っても中東では2015年には約600件ほどしかなかったのが2017年に約950件に増加したのですが。

 絶対数で見ると、アジアが約6万9千件(2015年の約4万5千件から5割増加)とダントツに多く、次いで北米が約2万5千件です。

 北米での増加率がほんの200件と微増だったのは、既に北米ではそれなりの数の日本食レストランが存在し、十分に市場が活性化しているからである、と言えるかもしれません。


 ところでこの農林水産省が発表したデータは、元々は外務省が調べたデータをもとに農林水産省がまとめたものです。

 外務省がどのように日本食レストランの数を調べたか、というと、電話帳や、日本で言うところの「ぐるなび」や「食べログ」のようなサイトを探してカウントしています。

これ…本当に日本食レストランでしょうか?

▼続きはこちら → http://jhfta.or.jp/archives/6530



【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載32回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をする。


 筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れる。Ainoも筆者も色々な経験をして、あっという間にお別れと同時に次の留学生、それも男性2名が来るもしょっぱじめからトラブルが発生…


◆ライトノベルの世界とは?

 ライトノベルとは、日経BP社『ライトノベル完全読本』によると「表紙や挿絵にアニメ調のイラスト(≒萌え絵)を多用している若年層向けの小説」とされているそうです。

 東京のベッドタウンに一人暮らししていて結婚を夢見ている、どこにでもいそうな普通のOL。
 
 そこへホームステイしに来た外国人は、スイス人男性とオランダ人男性!

 スイス人男性はクールでちょっと渋みがあって、オランダ人男性は明るく優しくて、どちらも身長が180cm以上あって、スレンダーで超イケメン!

…なんて設定、そういうライトノベルみたいな世界にありそうですね。


 ただ、偶然にもそれが本当に実現しているんです・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6257



【3】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。

 
 「ホストファミリーを始めたい!」と興味がをもっていらっしゃる方からの、どんな質問にも回答していきたいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact





■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする