記事履歴

 
 
2泊3日の短期ホームステイ受け入れをしてみませんか?(謝礼あり)
  • 発行日 2018-09-21
  • 発行部数 391 部

○──────────────────○
 (社)日本ホストファミリー養成協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 外国人を自宅で受け入れして、
 素敵な国際交流を目指すために、
 有益な情報を発信するメルマガです。
○──────────────────○

こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。

 
 先日の映画ちびまる子ちゃんはご覧になりましたか?

 私は仕事だったため見ることができなかったのですが、録画して次の日に子供たちと一緒に見ました。

 それぞれの外国の子供たちが帰国していくお別れのシーン、子供たちが作詞作曲した歌うシーンでは、恥ずかしい話し、涙が溢れてしまいました(笑)

 まさにウルルン滞在記のような出会いと別れが、そこにはあります。


 映画の中では、「のんべえってなんですか?」といった質問にまる子のお父さんが苦笑いしながている様子など、異国の子を受け入れたときの「戸惑い」が面白おかしく表現されていました。

 受け入れ経験がある方は、「うんうん」頷いて頂けるかもしれませんが(笑)、「〇〇◯ってなんですか?」という質問は日常茶飯事です。

 
 たとえば、「受付」と「受付け」と「受け付け」の違いってなんですか?

 といった難しい質問をいっぱいもらえますよ(笑)



=== お知らせ1  ===

【9月のお茶会】

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

もし興味のある方がいましたら、9月の開催はこちらです → https://ssl.form-mailer.jp/fms/23722270577214



=== お知らせ2  ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。



【1】2泊3日の短期ホームステイ受け入れをしてみませんか?(謝礼あり)

11月にメキシコの方たちが日本にお越しになるため、ホームステイの受け入れしてくださるホストファミリーを募集します。

2泊3日と期間も短く、大人の女性がほとんどなため、「初めてホストファミリーをやってみる」という方に最適なプログラムです。

そこで、プログラムに興味のある方に対して、10月6日(土)に説明会&お茶会を開催します。

もし興味のある方は予定を空けておいていただければと思います。

▼詳細はこちら ⇒ http://jhfta.or.jp/archives/7629




【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載68回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れる。

 筆者は、大家さんがAirBnbに反対しているマンション暮らしということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れたのに引き続き、スイス人のNathanael(ナサナエル)とオランダ人のNeils(ニルス)という2人の男性を同時に受け入れ、さらに今度は脚の悪いMiisa(ミイサ)というフィンランド人女性を受け入れ、ほぼ同時に日系ブラジル人のBruna(ブルーナ)という女性も受け入れるが…


◆乗馬クラブ

 語学学校にプロフィールを提出する時、私は趣味の欄に「剣道・乗馬・料理」と書きました。

 剣道は月に1回、高校時代のOB・OG稽古会に参加しています。乗馬は、週に1回ほど乗馬クラブに行っています。

 私の在籍している乗馬クラブは千葉市内にあるのですが、平日だと若干割引されます。私はフリーランスなので、平日の昼間に予約を入れています。

 ただ、東京23区から西に徒歩10分ほどのところにある我が家です。乗馬クラブの送迎バスが千葉駅から出ていますが、千葉駅に行くまで2時間ほどかかります。

 乗馬クラブに到着してからも、着替えて、馬具を取り付けて、それからレッスンを受けるのですし、レッスンの後も馬に水をやり、馬具を取り外し、手入れをしてそれから着替えるのですから、かなり時間がかかります。

 ちょうどその日は、朝7時に出て乗馬クラブに行き、帰宅は夕方7時の予定でした。

 まぁ私の場合、乗馬クラブに行ったついでに千葉市内で仕事の打ち合わせなどを済ませてくるのですが。

 ともかく、そんなわけで私は前の日のうちに「明日は、朝7時に私は出ます」と、我が家に今いるフィンランド人のMiisa(ミイサ)とブラジル人のBruna(ブルーナ)に伝えていました。


◆Neilsからのメッセージ

 乗馬のレッスンを終えて、千葉市内での打ち合わせが終わったタイミングで、オランダ人のNeils(ニルス)からメッセージが来ました。

 みなさん、Neilsを覚えていますか?

 我が家に1ヶ月滞在した後、日本全国を旅行するという男性です。そのメッセージを読むと・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6980




【3】ホストファミリーQ&Aコーナー

 ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。


【質問】

 以前の記事の中で「食事提供に資格は要らないの?無資格で裁かれることはほとんどない。」で、朝食の提供について、「民泊でごはんを出す程度なら、あまり気にする必要はないでしょう。」とあります。

 その背景として、「現状、日本の民泊の99パーセントが未認可という統計・・・」とありますが、これはこの記述があった2017年5月時点での情報です。

 現在、民泊新法によって認可制度になっている状況下においても同様の状況と考えても良い物でしょうか?

 現在、家主居住型の民泊を準備中ですが、立地環境や、日本文化の紹介という事からも、朝食の提供は必要と考えています。ただ、食品衛生法に照らした場合、厨房設備等の条件が厳しいというのが現実です。最新の民泊運営において、朝食の提供に関するアドバイスを頂ければ幸いです。何卒よろしくお願いします。


【回答】

 先週の質問「食事提供時の食品衛生法について」に続き、今週も「食事提供」に関する質問をいただきました。

 おっしゃる通り、上記の記事は「民泊新法」が施行される前の記事であり、より厳格化されてしまっているという背景があります。

 とはいえ、民泊であってもホームステイの受け入れであっても、やはり家に招き入れるのですから、食事を提供してあげたいと思いますよね。この「おもてなしの心」とても大切だと思います。

 しかし、先週もお伝えしたように、現在の法律が「民泊」に対応していないため、食事提供をしようとすると食品衛生法にひっかかってしまう可能性があります。

 かといって、食品衛生法を取得しようとすると、ほぼ自宅のような厨房では「無理」という結論になってしまいます。

 とても残念ことです。。。


 そこで当協会では、対処法とはしては2つほどお伝えしております。

 1つは、「一緒に作る」という手順を入れると、この法律から外れる可能性があります。※法的な解釈については、別途確認が必要となります。

 もう1つは、「食事を提供しない」とすることです。

 あらかじめ「食事提供は含まれない」としておいて、シリアルなどを置いておくだけでも喜ばれます。

 
 これ以上の説明は、文章では限界もあり、誤解を招く恐れもあるため、お茶会などを通して直接聞きに来ていただければと思います。

 以上、参考になるかどうかは分かりませんが、参考にしていただければ幸いです。

 

 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact




■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


○──────────────────○  

 当協会の活動については、
 こちらからご覧になれます。
 http://jhfta.or.jp/kyokaigaiyo

○──────────────────○

 テレビ朝日グッドモーニングで、
 半日密着取材を受けました。
 https://vimeo.com/159606953

○──────────────────○


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする