記事履歴

 
 
明日放送・追悼特別番組「ちびまる子ちゃんがホームステイ受け入れ」
  • 発行日 2018-09-14
  • 発行部数 391 部
○──────────────────○
 (社)日本ホストファミリー養成協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 外国人を自宅で受け入れして、
 素敵な国際交流を目指すために、
 有益な情報を発信するメルマガです。
○──────────────────○

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。

 アニメ「ちびまる子ちゃん」で有名なさくらももこさんが、8月15日、乳がんのためにお亡くなりになりました。


 ちびまるこちゃんの放送が始まったのが、1990年ということですから、長い間国民から愛されていたアニメといっていいでしょう。

 TV放送が始まったころから、私も家族と一緒にTVでよく観ていました。


 そんな国民的アニメが、さくらさん追悼と第して、明日(15日)の夜、追悼特別番組としてTV放送されるそうです。

 しかもそのストーリーが、私たちにとってとても興味深い内容なのです。


 外国の子供たちが、まる子ちゃんたちの家にホームステイをするというストーリーなのですが、ホームステイを受け入れするバタバタと感動が描かれているようです。 


「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」
 
 世界5か国の子どもたちが来日し、清水の町にしばらくの間、ホームステイすることになる。まる子の家にはイタリアからやってきた少年が滞在する。はじめは新しい仲間たちにどう接していいかわからないまる子たちだったが、次第に打ち解け、交流を深めていく。

フジテレビ系 2018年9月15日(土)21:00~23:10 


▼予告編 ⇒ https://youtu.be/BQIQcGZXsyc



=== お知らせ1  ===

【9月のお茶会】

ホームステイ受け入れに興味はあるものの、不安な方がいらっしゃいましたら、お茶会にいらしてください。

少人数制ですので、ざっくばらんにお話しできますし、嘉手納に気軽に相談することもできます。

もし興味のある方がいましたら、9月の開催はこちらです → https://ssl.form-mailer.jp/fms/23722270577214



=== お知らせ2  ===

協会メルマガの配信を、LINEでも読めるようになりました。

メールよりも、LINEの方が読みやすいという方は、ご登録ください。

▼LINE → https://line.me/R/ti/p/%40eos9458t

※QRコードから飛ぶか、「 @eos9458t 」を検索して友達追加ください。



【1】ゲーム禁止

 長期間ホームステイを受け入れすると、家庭の見せたくないところも含めて、すべてを一緒に共有することになります。

 稚拙な夫婦喧嘩とかも(苦笑)


 たとえば、先日我が家では、「スマホゲーム」について、ホームステイしている子と共有することがありました。

 我が家には、小学3年生と5歳の息子がいます。


 妻は、子供がスマホゲームを含めてゲームをすることには反対しています。教育上よく無いと考えているようです。

 一方で私は、妻の考えは共感する一方で、ゲームそのものは反対ではなく、ゲームによって子供が自制心を失ううちは、やらせたくないと考えています。

 
 この辺をあまり詳しく書くと、我が家の夫婦関係がみなさんにも知られてしまうので、ここまでにしておきます(苦笑)


 そして、先日、ホームステイしている子が、”良かれと思って”、息子たちにスマホゲームをやらせてあげていたのです。


 そこで、ホームステイをしている子を交えて、3人で話しをして、「我が家ではスマホゲームをやるときは部屋でする。」ということにしました。


 このように、ホームステイを受け入れことによって、家庭内のさまざまな暗黙だったルールも明確になったり、明確にしていく必要があります。

 時には夫婦間や家庭内で摩擦ことを起こすこともあります。


 しかし、長期的にみると、夫婦の考え方、価値観の違い、曖昧だったルールなどをはっきりしていき、対話が生まれていくことで、良い方向に動いていくんだなと感じている次第です。
 

【2】10月6日(土)に説明会&お茶会を開催します

11月にメキシコの方たちが日本にお越しになるため、ホームステイの受け入れしてくださるホストファミリーを募集します。

2泊3日と期間も短く、大人の女性がほとんどなため、「初めてホストファミリーをやってみる」という方に最適なプログラムです。

そこで、プログラムに興味のある方に対して、10月6日(土)に説明会&お茶会を開催します。

もし興味のある方は予定を空けておいていただければと思います。


========

【メキシコ人ホームステイ受け入れ募集プログラム】

ホームステイする方:メキシコ人女性(年齢さまざま)、お子さんと一緒の方も

日程:11月9日(金)、10日、11日 2泊3日

食事提供:9日(金)夜、10日(土)朝夜、11日(日)朝

謝礼:1泊2000円

▼ホストファミリー募集メルマガ → http://japanlifedesign.com/ms_mail_1/form_if.cgi?type=3&id=003JHost

========


【3】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載67回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れる。

 筆者は、大家さんがAirBnbに反対しているマンション暮らしということもあり、語学学校からAino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子を3週間受け入れたのに引き続き、スイス人のNathanael(ナサナエル)とオランダ人のNeils(ニルス)という2人の男性を同時に受け入れ、さらに今度は(ミイサ)というフィンランド人女性を受け入れ、ほぼ同時にブラジルからBruna(ブルーナ)という女性も受け入れる。


◆我が家の朝食

 一番最初に受け入れたフィンランド人のAino(アイノ)の時は、彼女がグルテンフリーということもあり、朝ごはんは「玄米ご飯と味噌汁と何か」というスタイルでした。

 でも他の人を受け入れている時の朝食はシリアルに豆乳をかけて食べています。

 いつもシリアルは決まったものを買うのではなく、次は別の味のものを買うようにしています。

 この分だと近所のスーパーに置かれているシリアルは全てコンプリートしそうです(実は密かにコンプリートすることを目論んでいます…コンプしても何もないのだけれど、ちょっとそういうのワクワクするんですよね〜)。

 これ、かなり・・・

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/6972



【4】ホストファミリーQ&Aコーナー

久しぶりに読者様より質問をいただきました。

みなさまともシェアさせていただきます。


【質問】 「食事提供について」

5月のホストファミリーイベントに家族三人で参加した者です。

重い腰を上げて民泊届け出書類を集めはじめたところなのですが、地域の管轄保健所に問合せをしたところ、スムーズに食品衛生法の許可が下りるよう、事前に設計図面を持って打ち合わせをしたほうがよいです。
また、自宅の台所では絶対に許可がおりない、専用の台所が必要とのことを言われました。

どうして自宅の台所では許可がおりないのか、なぜ、専用の台所が必要なのかまで聞かなかったのですが、届けを出して民泊をされている方はどうされているのでしょうか?


【回答】

とても良いご質問をありがとうございます。

ホームステイを受け入れてあげたら、「食事を提供してあげたい」と思うのは、自然の流れだと思います。

もともと「食品衛生法」は、飲食店での食事提供を想定して作られて法律であり、民泊を想定したものではありません。


とはいえ、食中毒などの感染源が、多くの場合、台所(特に「まな板」)からだということが言われており、専用の台所を用意するように求められているのでしょう。


対処法とはしては大きく2つあります。

1つは、「一緒に作る」という手順を入れると、この法律から外れる可能性があります。※法律的な解釈については、別途確認が必要となります。

もう1つは、「食事を提供しない」とすることです。


これ以上の説明は、文章では限界もあり、誤解を招く恐れもあるため、お茶会などを通して直接聞きに来ていただければと思います。

以上、参考になるかどうかは分かりませんが、参考にしていただければ幸いです。



ここでは、読者様から頂いた過去の質問にお答えしておりますが、すべての質問のご紹介がいったん終了しましたので、あらためて質問を募集したいと思います。


 これまでどんな質問があったかというと・・・

・日中仕事をしているのですが、ゲストへ鍵を受け渡しするにはどうしたらいいでしょか? → http://jhfta.or.jp/archives/3167


・妻に相談したところ猛反対されたのですが、何とか妻を説得する手だてはございますでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3555


・実は群馬県で民泊を検討しているのですが、需要はあるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3593


・ゲストがエアコンをつけっぱなしで外出するのですが、留守中に部屋に入って、消してもいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/3591


・しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4342


・賃貸のお部屋でもホームステイの受け入れはできるのでしょうか? → http://jhfta.or.jp/archives/4805
 
 
・ホストファミリーの募集は、airbnbの他にもありますか? → http://jhfta.or.jp/archives/5024


 ご質問の一例を挙げましたが、もし他にも聞いてみたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 経験豊富な当協会の認定講師から回答をさせて頂きます。


▼ご質問・ご相談はコチラ → http://jhfta.or.jp/contact



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「j-host@jhfta.or.jp」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


○──────────────────○  

 当協会の活動については、
 こちらからご覧になれます。
 http://jhfta.or.jp/kyokaigaiyo

○──────────────────○

 テレビ朝日グッドモーニングで、
 半日密着取材を受けました。
 https://vimeo.com/159606953

○──────────────────○


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:j-host@jhfta.or.jp

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする