記事履歴

 
 
初めてはやっぱり緊張します。。。
  • 発行日 2017-06-23
  • 発行部数 309 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。

 先日、ある出版社さんから取材を受けていました。

 大手新聞社の子供向け新聞に、ホストファミリーについてが特集されることになっており、そこに当協会や、当協会のスクール受講生の様子が掲載される予定です。


 下記でも触れていますが、東京オリンピックに向けて、民泊新法も成立し、これからどんどん受け入れしやすい環境が整っていくでしょう。

 「自宅で受け入れてみたい!」という方も、どんどん増えていくと思います。


 ただ、近隣トラブルが増えてしまったり、一過性のブームで終わってしまわないように、当協会では、これからもホームステイ型民泊を含めた「新しいホストファミリー」を教えていきたいと考えております。



【1】初めてのドキドキ受け入れ体験

 初めてゲストが家にやってくる時は、本当に緊張します。
 
「やっぱりやめておけばよかったぁ・・・」と思う人も多いようです(笑)。
 
 当協会のホストファミリー養成スクールを受講された1期生のファミリーが、初めて受け入れを体験されました。
 
 栃木県下都賀郡に住まれていて、最初は「こんなところに外国人が来るの?」と思っていたそうです。
 
 そして、実際に受け入れてみると・・・
  
 
・外国人ゲストを受け入れようと思ったきっかけは、何だったのでしょうか?
 
・受け入れ期間中のコミニケーションはどうだったのでしょうか?
 
・受け入れをした後で、家族にはどんな変化や成長があったのでしょうか?
 
 インタビュー形式で質問しています。

▼続きはこちら → http://wp.me/p6Ve7u-1qn



【2】民泊新法の成立によって、ホストファミリーはやりやすくなる!

 前回のメルマガでも少し触れましたが、2017年6月9日(金)に、民泊新法こと「住宅宿泊事業法」が成立しました。

 民泊新法の主なポイントはどこにあるのでしょうか?わたしたちホストファミリーにはどのような影響があるのでしょうか?


 ポイントは以下の4つです。

1.住居専用地域でも受け入れができるようになる
2.民泊新法において民泊を始めるには「届出」が必要
3.180日以下に制限
4.違反者に対する罰則

 当協会で推進しているのは、「家主居住型(ホームステイ型)」になります。

 本来「ホームステイ型民泊」と「従来からあるホームステイ受け入れ(ホストファミリー)」に違いはなく、旅館業法の規定を受けず、もともと法律には触れないと、当協会では考えてきました。ホテルや旅館の代わりとして一部屋を貸すのではなく、あくまでもホームステイとして受け入れをしているからです。

 その根拠として、旅館業では、「生活の拠点」として滞在する場合は、たとえ報酬が発生しても、旅館業に当たらないと規定されています。一方で、受け入れ手段の規定(例えばAirbnbは不可のような)までは明確に規定されていません。

 そのため、たとえAirbnbのような民泊サイトからの受け入れであっても・・・

▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-1q4



【3】ホストファミリー募集中

 日本語学校や国際交流団体より、ホストファミリーの募集をお願いされています。

 もし受け入れを検討されている方は、ぜひ当協会までお問い合せください → info@jhfta.org


<募集要項>
・募集地域:渋谷駅から1時間〜1時間半圏内
・食事提供:1泊2食 ※要相談
・開始時期:2017年7月から
・滞在期間:2週間~12ヶ月 ※期間は要相談
・謝礼あり:1.7万円/週、6.8万円/月


<受け入れ条件>
・国際交流をメインの目的とするホスト。
・単なる収入目的でないこと。
・滞在用に1部屋を提供できるホスト。※部屋は広くなくてもまったく問題ありません。
・家主が一緒に住んでいること。 ※単身の場合は要相談。
・人種差別、宗教上の制限、食事制限がある場合は、受け入れできません。
・当協会の「ホストファミリー養成スクール(http://jhfta.org/school/)」を受講して頂くこと。※遠方の方は動画で受講可能。



【4】ホームステイ型民泊Q&Aコーナー

ここでは、読者さんから頂いた過去の質問にお答えしていきます。

<質問>

「しっかりと準備をし、順序良くやるには何から始めたらいいのでしょうか?」


<回答>

 おそらくホームステイの受け入れを、これから始めようとしている方からのご質問ですね。

 ポイントは、「少しの準備で、小さく始める」です。

 まず最初に準備はするものは、実はたった4つだけです。準備に必要なのは、「1.お部屋」と「2.寝具」と「3.WiFi」、たったこれだけOKです。


 そして、どんなことでもそうなのですが、何か新しいことに挑戦する時に、一番最初にやっておきたいこと。それは、必ず「4.目的を明確化する」ということです。

「ご質問者さまは、なぜホームステイの受け入れをしようと考えたのでしょうか?」

「お子様の英語教育のためでしょうか?」

 なぜするのかを明確にすることです。この4つの準備ができたら・・・

▼続きはコチラ → http://wp.me/p6Ve7u-182



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする