記事履歴

 
 
たくさんのお申込みありがとうございました(感謝)
  • 発行日 2017-10-06
  • 発行部数 322 部
皆さん

 こんにちは。日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納知幸です。


 ご案内しましたセミナーがいよいよ明日に迫りました。
 
 昨日お申込みが締め切りとなりましたが、お陰様で20名近くのお申込みがありました。

 たくさんのお申込みありがとうございます。


 明日ご参加される方は、セミナー後に軽飲食が出ますので、飲みながら食べながら、私たち講師陣やスタッフにお気軽に話しかけてくださいね。

 ※詳細はこちら →  http://jhfta.or.jp/archives/6000


 
 最近は急に寒くなり、体調を崩している方も多いのではないでしょうか。

 私も先週少し体調を崩していました。

 お体に気をつけて、週末をお過ごしいただければと思います。



【1】「正しく正確に」は間違い?

 1年前ぐらいのことでしょうか!?我が家に滞在していたフランス人留学生の男の子が、ニコニコしながら昨日の出来事を話してくれたのです。


私「なんだかとても楽しそうだけど、何か良いことあったの?」

イタリア人「ソウデス。ワカリマスカ?」

イタリア人「キノウ、ヨル、ワタシハ、ゴウカンヲシマシタ♪」

私「えっえぇ〜!?ゴウカン・・・???(驚)」

イタリア人「ソウ、ニホンジンノジョセイ トモダチニナレマシタ!」

私「”ゴウカン”じゃなくて、”合コン”でしょ!?」

私「ゴウカンしたら、犯罪者になっちゃうよ!ゴウカンはね・・・(説明)」

イタリア人「Oh、No、、、ニホンゴ ムズカシイネ・・・」


 たった1文字「コ」と「カ」の違いではありますが、間違えただけでとんどもない間違いになってしまうことがあります。


◆英語のちょっとした間違いが・・・

 一方で、ちょっとの間違いが大間違いになってしまうのは、日本語だけではありません。英語においても、ちょっとした違いが、まったく違う意味になることもあります。


 たとえば、外国人と会話をしていて、何を言っているか聞き取れなかった時に、「One more please!」と言ってしまうと、とんでもない意味に取られてしまうことがあります。

 実際に、食卓で外国人とご飯を食べながら会話をしている時に、こんなことが・・・

▼続きはこちら → http://jhfta.or.jp/archives/6108
 



【2】独身の私がホームステイを受け入れてみた!【連載18回目】

◆あらすじ

 独身女性である筆者が、ホームステイを受け入れる「ホストファミリーをやってみよう」という企画で、日本ホストファミリー養成協会の「ホストファミリー養成講座」の内容を活用しながら受け入れ準備をしている。

 筆者は賃貸マンションに住んでおり、大家さんがAirBnbに反対ということもあり、語学学校からの受け入れを検討している。語学学校にホストファミリーの申込書を提出し、語学学校の担当者が受け入れ可能かどうかを審査するための家庭訪問を行い、Aino(アイノ)というフィンランドの中学生でグルテンフリーの子が来ることに決まり、受け入れ準備も済ませ、ついにAinoのホームステイがスタートして…


◆和田、怒る!

 フィンランドから来たAinoを連れて、語学学校への通学で使う駅までの道を案内した時のこと。

 駅まであと少しのところで、私達の後ろには、(彼らの会話から彼らが塾帰りの地元の中学生だとわかったのですが)小学生みたいな男子の集団が歩いていました。


 はじめ、私は全く、その集団のことを意識しませんでした。でも、彼らが私達に向けて放った日本語が、ものすごく失礼な日本語だったのです!

 彼らは後ろから私達に向かって何度も言いました。

「無理して英語を話すんじゃねぇよ!」

「カッコつけて英語喋ってんじゃねぇ!」

▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/5724



【3】ホームステイ型民泊Q&Aコーナー

ここでは、読者さんから頂いた過去の質問にお答えしていきます。

<質問>

「ほぼ1日中、携帯でLINEしているゲストの対応はどうされますか?」

 いつもメルマガ楽しく拝読しています。ありがとうございます。今回も公開質問をお願いいたします。

 ほぼ1日中、携帯でLINEしているゲストの対応についてなのですが、先日、ゲストより子供の学校の授業参観に行きたいとの事で一緒に行きました。

 参観中にもずっとLINEをしていたので、「授業中にずっと携帯をいじってる人はいないので、辞めて欲しい。」と伝えると家に帰ってしまいました。

 この他にも、私達と一緒には過ごしたいようなのですが、食事中、外出先でも自国の家族や友人と、ずっとLINEをしてる為、あまり会話にもならず、観光先でも景色も目に入らずといった状況です。

 こうしたゲストは皆さんどの様に対応されてますでしょうか?教えて頂けますと助かります。


<回答>

 いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

 10代から20代前半の子は、スマホばかりいじっている子が本当に多いですね。スマホ問題は、「スマホ依存症」といった言葉すらあるぐらいです。ホームステイに限らず、世界中の子育て夫婦の悩みの1つなのではないでしょうか。


 私たちとしては、「せっかく日本に来てホームステイしているのだから、スマホなんていじってないで、もっと会話したり景色を楽しんだりしたらいいのに」と思うのですが、スマホの世界のほうが楽しいし大切と、ばかりにスマホをいじり続ける。


 これは一種の病気のようなものです。たぶん本人も頭では分かっているのですが、ずっと欠かさず毎日続けてきた習慣。なかなかやめられないのでしょう。そのため「あぁ〜、この子は病気なんだな・・・」と思ってあげることが、わたし達にはまずは大切なのかなと思います。


 そして、そこから・・・


▼続きはコチラ → http://jhfta.or.jp/archives/5587



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む
(3)世界中に日本のファンをつくる
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする