記事履歴

 
 
【読者からの質問】かかった費用を、ゲストと折半するのは、法律的に問題がありますでしょうか?など
  • 発行日 2017-06-13
  • 発行部数 309 部
皆さん

「世界への架け橋をあなたの家庭から!」

日本ホストファミリー養成協会・代表理事の嘉手納です。


 先週の金曜日、6月9日に、ついに「民泊新法(住宅宿泊事業法)」が成立しました。

 来年から、民泊を取り巻く環境が大きく変わりそうです。

 私たちのような「ホームステイ型民泊(家主居住型)」にも大きな影響がありそうです。

 後日詳しくお伝えしていきたいと思います。


 さて、今回はとても良いご質問を2つ頂きました。

 ご質問ありがとうございます。

 さっそくお答えしていきます。

==== 質問(1) ====

【かかった費用を、ゲストと折半するのは、法律的に問題がありますでしょうか?】

いつもお世話になります。

ホストをしていると自宅で一緒に夕食を食べたり休日には自家用車で観光したりするケースで実費のみシェアするのは法律的に問題がありますか?

食事や観光もサポートする事をリスティングに記載するのは問題ですか?

いつもありがとうございます。宜しくお願い致します。


【回答】


 ご質問ありがとうございます。

 滞在するゲストと一緒に、外出したり外食したりする場合の費用についてですが、実費を頂く分には何も問題はありません。

 外国から来たゲストを、家族や友人として自宅に招くワケですから、かかった費用を折半するのは、当然だと考えるからです。年配の方がゲストの場合は、奢ってくれることもあります(笑)。

 また、その事をリスティング(お部屋の紹介)に記載することも特に問題はありません。書いてあった方が、「このホストは食事提供や観光の助言までしてくれて、しかも素敵な交流ができそうだな。」と思ってくれますよね。

 「強み」として外国人にアピールできるものは、どんどん記載していってください。人気ホストとして、注目が集まります。

 ただし、外国人は単純に記載しても見てくれたり、読んでくれたりすることはありません。効果的にアピールするポイントと方法を、工夫すると良いと思います。

 最後に、私は法律の専門家ではありませんので、あくまでも個人的な見解となります。参考になれば幸いです。


==== 質問(2) ====

【大阪では、外国人が滞在したいという需要はありますか?】

大阪では、需要ないですか?


【回答】

 ご質問ありがとうございます。大阪でももちろん需要はあります。

 それどころか、Airbnb利用者4,000万人以上を分析して、人気が急上昇した都市を選定したところ、世界192ヶ国33,000都市の中から、見事に「大阪市中央区」が前年比7000%と、圧倒的な首位に輝いています。

※記事「Airbnbが2016年に訪れるべき16都市を発表ー大阪が世界No.1に! http://wp.me/p6Ve7u-Ec 」より


 また、外国人留学生にも大阪は人気が高く、日本語学校や大学など、各学校には多くの留学生が日本に学びにきています。そして、彼らの多くが、日本の文化を学びたいと、ホームステイを選択するのです。

 大阪は、空港からのアクセスもよく、観光資源も豊富で、外国人が喜ぶグルメも揃っています。大阪府、大阪市は、全国に先駆けて、「国家戦略特区」として民泊を進めようとしているエリアでもあります。

 人情味溢れる大阪の家庭から、世界中に日本のファンを広げていってください!


 ただし、大阪を訪れる外国人には、玉石混交いろいろ人がいます。民泊を安いホテル代わりとしてしか考えておらず、マナーの悪い人もいます。問題になっているケースが散見されます。

 問い合わせしてきた人が、「どういった人なのか?」を見極めるスキルを身に付け、安全な受け入れを進めてください。参考になれば幸いです。


==== ここまで ====

 今回の回答はいかがだったでしょうか?

 少しでも参考にしていただけたら幸いです。



■あなたからの公開質問を募集しています。

公開質問とは?

皆様より頂いた質問やご相談に、
経験豊富な認定講師が回答していきます。

公開質問いただくことによって、一度に多くの方にシェアできて、
メルマガ読者全員がレベルアップができるからです。

・「英語が話せないのですが、始められますか?」
・「妻をどうやって説得したらいいでしょうか?」
・「夫婦共働きですが、受け入れはできますでしょうか?」など...

さまざまな質問や不安に対して、
回答していきます。

▼ご質問はこちら ⇒ 「info@jhfta.org」

※毎週月曜締切、翌週火曜回答します。


【非営利型一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会】
ホームページ:http://jhfta.org/ 
Facebook:https://www.facebook.com/jhfta
メールアドレス:info@jhfta.org

【理念】
「世界への架け橋をあなたの家庭から!」
(1)日本人が安心して外国人を受け入れられるような社会、外国人が安心して日本に滞在できるような 社会にする 
(2)将来世界で活躍する若い芽を、日本の家庭から育む 
(3)世界中に日本のファンをつくる 
(4)子供たちが、人生を豊かに自由に描き、自分のやりたいことをして輝ける社会にする