プロフィール

ライフデザイン実践会代表あいさつnanakoro

 はじめまして。ななころと申します。私は、2001年4月から2012年9月まで、某IT関連企業に勤めるごく普通のサラリーマンでした。
 これまで不動産についての経験はまったくのゼロ。不動産屋に行ったことすらありませんでした。そんな私が2007年、不動産投資に目覚めます。

それから不動産投資を猛勉強。わずか5年で、3棟20室5店舗の大家となりました。家賃収入は月100万円、年間1300万円以上になります。贅沢な食事や豪華な旅行にも行けるようになりました。

【1棟目 2K×7室 家賃収入370万円 利回り47%】

IMGP4414_3

【2棟目 1K×8室+4SLDK+3店舗 家賃収入840万円 利回り21%】

20101106161307970

私が不動産投資に目覚めたきっかけは結婚でした。親元で30年間生活していた私が、初めて不動産に関わることになった時でした。

その後、藤山勇司さんの本をきっかけに不動産競売に挑戦。初めての競売挑戦で、17件もの激戦を制して見事落札。不動産競売でRC1棟7室の小規模なマンションを格安で購入しました。想定利回りは驚異の47%。華々しいスタートを切れたかと思いました。

 

しかし、購入した物件の元オーナーは○クザ関係の人だったのです(汗)地元の不動産屋さんに契約更新や、管理をお願いしても断られ続けます。
購入時点で7室中5室が入居していましたが、契約の更新方法もわかりません。。。とうとう一人ではどうしようもなくなっていたところに出会ったのが大家塾を開催する大友不動産でした。大友不動産の大友社長との出会いが、私の運命を切り開くことになります。大友社長のおかげで、なんとかオーナーチェンジの案内と既存の入居者さんと契約更新を行うことができました。

そして、今度は大規模修繕を実施してから残り2室の入居募集。しかし、今度は地元の業者がみな逃げ腰です。修繕を請け負ってくれるというところが見つかっても、その見積もり金額は高過ぎるものばかり。物件を購入してから約1年、修繕もできない入居募集もできない状態が続きました。

契約更新の時に相談に乗ってもらった大友社長に、ふたたび相談に乗ってもらうことになります。修繕でも裁判の一歩手前までいくほど、いろいろとトラブル続きでしたが、なんとか無事に修繕を終えることができました。

そして、フルリフォームをしてからあっという間に1室が決まったものの、もう一室がなかなか埋まりません(汗)試行錯誤の末、半年の期間をかけて満室にすることができました。

IMGP5216_2

おかげさまで、ここまで私もいろいろな知識を身に付けることができました。そんなあるサラリーマン大家の不動産投資の悪戦苦闘の日々を、このコミュニティでシェアしていきたいと考えています。

もし私と同じように不動産投資を目指していて、困っていることがあればお気軽にご連絡ください。いつでもおなたの力になれることが少しはあるかなと思います。