プロフィール

スクリーンショット 2018-01-04 13.52.37

嘉手納知幸(Tomoyuki Katena)

Blog Facebook Twitter

不動産投資コンサルタント
宅地建物取引士
(株)日本ライフデザインコミュイティ 代表取締役
ライフデザイン実践会代表

セミナー・講演実績

 

 

不動産投資スタイル

「高利回り」「高キャッシュフロー」「低返済比率」の指標を軸とした地方高利回り不動産投資を得意とする。不動産投資は経済基盤を確立するためのあくまでも1つの手段に過ぎないという考えに基づき、人生を豊かに自由に描くことを目的としている。そのため、無駄に所有物件を増やすことはせず、1物件の収益性を高め、数棟所有するだけで給与収入をはるかに超えることを目標とした不動産投資スタイルを取っている。

【1棟目 2K×7室 家賃収入370万円 利回り47%】

IMGP4414_3

【2棟目 1K×8室+4SLDK+3店舗 家賃収入840万円 利回り21%】

20101106161307970

 

ライフデザイン実践会代表あいさつ

 はじめまして。ななころと申します。私は、2001年4月から2012年9月まで、某IT関連企業に勤めるごく普通のサラリーマンでした。これまで不動産についての経験はまったくのゼロ。不動産屋に行ったことすらありませんでした。そんな不動産ど素人の状態から、不動産投資を猛勉強し、わずか5年で3棟20室5店舗を達成。家賃収入は月100万円、年間1500万円以上になります。

藤山勇司さんの本をきっかけに不動産競売に挑戦。初めての競売挑戦で落札。不動産競売でRC1棟7室の小規模なマンションを格安で購入しました。想定利回りは驚異の47%。華々しいスタートを切れたかと思いました。

しかし、購入した物件の元オーナーは○クザ関係の人だったのです(汗)地元の不動産屋さんに契約更新や、管理をお願いしても断られ続けます。購入時点で7室中5室が入居していましたが、契約の更新方法も入居募集の方法もわかりません。大規模修繕を実施ようにも地元の業者がみな逃げ腰。修繕を請け負ってくれるところがみつかりません。物件を購入してから約1年、修繕もできない入居募集もできない状態が続きました。

それでも、さまざまな人との出会いとサポートを頂き、死ぬ思いをしながら勉強して実践した結果、満室を達成。810万円で落札した物件は、毎月32万円、毎年370万円もの収入を生みだす物件になりました。その後、2棟目の物件を購入し、家賃収入が1000万円を突破。返済比率35%以下のため、3棟目の物件を購入したところで、給与をはるかに超える家賃収入を得て2012年に脱サラ。現在は、幼い子どもたちとの時間を大切にしながらも、自分のやりたいことをビジネスとして忙しくも充実した日々を送っています。

おかげさまで、ここまで私もいろいろな知識を身に付けることができました。そんなあるサラリーマン大家の不動産投資の悪戦苦闘の日々を、このコミュニティでシェアしていきたいと考えています。

もし私と同じように不動産投資を目指していて、困っていることがあればお気軽にご連絡ください。いつでもおなたの力になれることが少しはあるかなと思います。

IMGP5216_2

会社