質問と回答

カテゴリ 購入
質問項目 「複数物件を同時決済するには、どのような条件があるでしょうか?」
質問内容 初歩的な公開質問をお願いしたいのですが…

物件を二棟同時に決済したい場合、どういう条件なら同時に決済可能でしょうか?同一
月ならよいような気もするのですが、与信の関係がどうなっているか掴めていません。す
みませんがよろしくお願いします。
回答内容 ご質問者さんは「初歩的」とおっしゃっていますが、かなり高度なご質問かと思います。
細かい条件については各金融機関によっても違うため、明確なところは分かりませんが、
おっしゃる通り「同月決済」というのが1つの目安になるかと思います。それも、なるべ
く日にちも近い方が良いでしょう。

ただ、注意が必要なのは、金融機関から聞かれたら正直に答えないといけないところです。
嘘はもっての他になります。あえてこちらから申告する必要はありませんが。いずれ分か
ってしまうことですから。

また、これが直接今回のケースに当てはまるかは分かりませんが、私は学生時代に消費者
金融でアルバイトを2年ほどやっていましたが、複数同時に申し込みされる方は、かなり
の高い確率で審査を落としていました。3件以上同時に申し込みされている方はほぼ10
0%の確率で落としていました。

しかもその後しばらくの期間は借り入れができなくなります。消費者金融と銀行とは性質
が違うのでしょうが、ちょっと諸刃の剣のところもあるのかなと思います。




さて、知らない方のために念のために、もう少し詳しく解説していきます。「同時決済」
とは、複数の物件を複数の金融機関に持ち込み、各金融機関で同時期に審査を行い、同時
期に決済することです。

通常、金融機関から融資を受けると、信用情報機関にあなたの借り入れの情報が記録され
ます。あなたの個人情報・借り入れ額・契約日などが記録されます。金融機関は、融資の
申し込みを受けた場合、この信用情報を参照して「借り入れはいくらぐらいあるか?」な
どを調べ、融資の可否を判断します。

そのため、同時決済のメリットとしては、バラバラの時期に連続して購入するよりも、残
債も少なく自己資金も多い状態で金融機関に融資の審査を持ち込めるため、審査が有利に
進む可能性が高くなります。また、借り入れ融資枠がわずかに迫っている人であれば、同
時決済を利用することで融資の上限を超えることができるかもしれません。
そして、信用情報に記録されるタイミングについてですが、一般的には以下の7つのタイ
ミングで記録されます。

①申込時

②契約時

③返済時

④延滞発生時

⑤強制解約時

⑥任意整理時

⑦自己破産/個人再生時

一番最初に信用情報に記録されるのは、金融機関への「申し込み」のタイミングとなりま
す。申込時に記録される情報としては以下の通りとなります。

<記録される情報>

・申込先

・個人情報(氏名、生年月日、電話番号など)

・申込日

・商品の種類

以上のことから、申し込みのタイミングで上記の情報が信用情報機関に記録されるため、
金融機関は他のところで申し込みをしているという情報は把握していると考えた方が良さ
そうです。

ただし、同じ物件を持ち込んでいるのか、違う物件を持ち込んでいるのかは把握できませ
ん。そのため複数の物件の同時決済が可能となるのです。

参考になるか分かりませんが、参考になれば幸いです。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください