質問と回答

カテゴリ その他
質問項目 「ローン金利が上がった時の不安はないのでしょうか。」「専業大家になるには、手残りでいくらぐらいあればなれますか。」
質問内容 ななころ様
お世話になっております。

私は新築区分を2部屋買ってしまい,毎月のキャッシュフローも6千円の持ち出しがあります。セミナーに出席させていただき,今のいる自分の状況がおかしいと気づきました。

ななころさんも以前はサラリーマンを経験して今は専業大家さんになっていますが,当然物件も自己資金ですべてを買っているわけではないと思うのですが,ローン金利が上がった時の不安はないのでしょうか。専業大家になるには,手残りでいくらぐらいあればなれますか。
回答内容 ご質問ありがとうございます。キャッシュフローがマイナスの新築区分ワンルームを買ってしまったとのこと。とても高くて痛い勉強になりましたね。ただ、このままほっておくと将来もっと傷口が開く可能性もあります。早めの対処を考えておくことをオススメします。良かったら以前書いた記事を参考にしてみてください。

記事1「利益を生まない新築ワンルームの5つの対処法
記事2「ババ物件を引いてしまった人に朗報です!

さて、「ローン金利が上がった時の不安はないのでしょうか。」「専業大家になるには、手残りでいくらぐらいあればなれますか。」というご質問の件ですが、ご質問者さんの目的によっても大きく違うと思いますので、わたしの考え方をお伝えします。

まず、借金に対してですが、ほとんど購入時に想定した通りになっているため、借金は恐くありません。なるべく高利回り(15%以上)の物件を購入し、返済比率を40%以下におさえ、金利上昇や家賃下落や空室に備えているのです。

もちろん未来のことですから不確定要素もあります。その場合でも、デフォルト時(返済ができなくなった時)の5つの対処法を知っているので、あまり怖くないのです。対処法については、2016年6月の不動産投資予備校で、講師をお呼びしていますので、楽しみにしてください。

そして、「いくらぐらい毎月のキャッシュフローがあれば専業大家になれるか」についてですが、わたしは専業大家になりたいわけでも、不労所得で遊んで暮らしたいわけでもありません。

家族との時間を犠牲にしてまで、自分の成長につながらないやらされ仕事のサラリーマン業を続けるのは止めよう。家族との時間を大切にしながら、自分の好きなことを仕事にして成長につなげよう。そのために、あくまでも土台として家賃収入があればいい。そう考えて不動産投資に取り組みました。

ですので、独立起業して万が一うまくいかなくても、家族を食べさせて上げられるぐらいのお金があればいいかなと考えていました。そのため、月で言うと100万円ほどのキャッシュフローがあればいいと。

なお、以前にもシェアしたのですが、経済的な成功にはいくつかのレベル(※下記参照)があります。「今、どのレベルにあなたがいるか?」によって、得られる家賃収入だけでリタイヤして生活できるかが変わってきます。私はレベル2〜3あたりでしょうか。ご質問者さんの目的に合せて、目標をさだめてください。

1.経済的安全レベル
あなたが今、仮に失業しても、家族が路頭に迷うことなく半年間は暮らしていけるレベル。これは一番最低レベルの定義です。

2.経済的自立レベル
あなたがお金を貯め、投資できるようになり、年利7%のリターンで、現在の生活が維持できるレベル。最初に目指すお金もちはこのくらい。このレベルに達すると「働く必要ない」という意味で自立できる。

3.経済的自由レベル
経済的自立と同じ条件で投資していて、なお「自分がしたいと思う生活」が可能なレベル。ここまでくるとお金持ち?いやいや・・まだ上が・・・

4.経済的絶対自由レベル
いつでも、いくらでも、だれとでも、どこでも、どんなころでも、自分の思うように行動ができるレベル。ここが「究極のお金持ち」




PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください