質問と回答

カテゴリ 融資
質問項目 「金利4.5%で融資を受けた場合、破産しないための基準はありますか?」
質問内容 RC築30年スルガ銀行4.5%で購入する場合、どの様な基準で購入すると倒産しないですか?
回答内容 ご質問ありがとうございます。とても重要なご質問ですね。本当に多いのです。利回り10%以下でも、スルガ銀行からオーバローンやフルローンの融資を受けて、物件を買ってしまう不動産投資家が・・・。

 ご質問では「倒産」となっていますが、法人でも個人でも、銀行に毎月の返済できなくなった場合の「破産=借金を返済できない状態」として回答していきたいと思います。
 いくつか目安となる基準がありますが、その中からいたってシンプルな目安を1つご紹介します。その目安とは、「金利の3倍の実利回りを確保すること」です。

 4.5%の金利でしたら、その3倍の13.5%以上の実利回りを確保しておげば、まず破産しないでしょう。表面利回りではないですよ。実利回りです。 

 「えっ!?そんなに厳しいのですか??」

 という声が聞こえてきそうですが、そうなんです。実際に物件を買われると分かるのですが、不動産投資の運営って、このぐらいの収益を確保しておかないと、意外と儲からないものなのです。

 それ以下の利回りでも、オーバローンで融資を受けて次々買っていっている人は、よほどの不動産投資経験者か、その辺の感覚が麻痺してしまっている人が多いのです。
 以上、参考になれば幸いです。


PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください