質問と回答

カテゴリ 経営
質問項目 「4月からのガス自由化に伴い、オーナーが知っておくべきことは何でしょうか?」
質問内容 いつも有効なメールありがとうございます。さて、質問ですが、4月からガスの自由化に伴い、オーナーが知っておくべき事。です。
回答内容 ご質問ありがとうございます。随分とざっくりとした質問ですね(笑)。

正確には、2017年4月より「都市ガス」が自由化されました。それにともなって、われわれ不動産投資家とってのメリットについて、私なりの考えをお話ししたいなと思います。

これまで、日本の都市ガスの会社は、それぞれの地域でほぼ独占供給をしてきました。なかでも東京ガス、東邦ガス、大阪ガス、西部ガスの4社は四大事業者といわれ、牛耳ってきました。

それが、都市ガスが自由化されることによって、さまざまな事業者が新規参入できるようになったのです。

◆メリット
• プロパンガス業者も含めて、ガス会社同士の競争が起こり、よりお得なガス会社を選べるようになる。
• ポイントサービスや定額制、セット割など、料金メニューが多様化し、よりお得なガス会社のメニューを選べるようになる。
• 結果として、われわれ不動産投資家にとっては、給湯器の無償交換など、都市ガスも有利な条件を提示してくれるようになるかもしれない。

いずれにしても、自由化の効果を実感できるようになるのは、もっと先のことだろうと思いますが、われわれ不動産投資家にとっては、メリットとなりそうですね。

以上、参考になれば幸いです。


PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください