質問と回答

カテゴリ 保険
質問項目 「団体信用生命保険の加入のメリットについて」
質問内容 先日、公庫から融資を受ける際に団信も付けました。私としては生命保険に入っていな
いのでそれ代わりのつもりでしたが、窓口で値段を聞くと結構高いな、と(^^;10 年 750 万
の融資で、団信の支払総額が約 14 万です。

自宅のローンだと自分が死ねば家族が返済に窮しますが、賃貸物件の場合は貸し続ける
なり売るなりすれ団信を付けなくてもローンの返済は問題無いような気もします。保険の
かけ方は人それぞれでしょうが、ななころさんならどう考えるでしょうか。よろしくお願
いいたします。
回答内容 まず基本的なところから。団信(団体信用生命保険)とは、融資を受けた人が健康面で
大きな問題が起きて返済不能となった際に、生命保険会社からローンの残額を払ってもら
えるようにするための生命保険の一種です。

一応、表向きは融資を受けた人や残された家族が返済に困らないように、とはなってい
ますが、結局のところ金融機関の自己防衛策。団体信用生命保険の加入が絶対条件になっ
ていたり、保険料を金融機関が支払っていることからも明白です。

そして、質問者さんがおっしゃるように、収益物件の場合は家賃収入もありますので、
団信に加入しなくてもいいという考え方もあります。保険料が高いか安いかは考え方次第
ですが。。。

しかし、下記 2 つの点をクリアできないようであれば、私は加入した方が良いと考えて
います。

1 残された家族だけで安定稼働できますでしょうか?
私のような不動産投資家が購入している物件は、立地が良くて入居に困らないような物
件ではありません。ちょっとした工夫や手間をかけないと満室にならなかったり、リフォ
ームなどにも知識やノウハウが必要だったりします。そのような物件を、残された家族だ
けで安定稼働できないようであれば、団信に加入しておいた方が良いかなと思います。

2 相続税は払えそうでしょうか?
物件の規模やその方の資産状況にもよりますが、不動産をいくつか所有していると相続
税がかなりかかってきます。年々相続税は上がっていく傾向にありますし、最近は物納が
厳しいので現金を用意しなければなりません。相続税は支払いできそうでしょうか?

また、売却してお金をつくるとしても、すぐには売れないでしょうし、売却金額に 20%
の所得税や仲介手数料などもかかってきます。残された家族にはいくら手元に残るでしょ
うか・・・?

そう考えると、団信に加入しておいて、家族に残債の無い物件から家賃収入が入ってく
るようにしておいたた方がいいのかなと私は考えています。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください