質問と回答

カテゴリ 法人
質問項目 「小さな不動産会社を設立するには?」
質問内容 小さな不動産会社を設立するのに、参考になるサイトとかブログをご存じであれば教え
て下さい。出来たら、仲介専門店等がありがたいです。
回答内容 質問者の方のような能力のある不動産投資家が、物件をいくつか所有していくと、最終
的に行きつくのは「自分が不動産屋になれば良いのではないないか」です。私に能力があ
るかは別として、実は私も不動産屋になろうとした 1 人です。過去に不動産屋を開業する
方法を調べたことがありますので、参考になった書籍を 2 冊シェアします。


① 誰も教えてくれない「不動産屋」の始め方・儲け方―街の不動産屋が明かした儲けのカ
ラクリ(斎藤 孝雄)
② 一人で始める! 小さな不動産屋(浦山 竜ノ介)


そして、私は現在、宅地建物取引主任者の資格を取り、小さな不動産屋でお手伝いをし
ていますが、実際に業務をやってみて感じたことがあるので、これから不動産屋を設立し
たいと考えている方へシェアします。


まず、開業するには他の商売と比べてもお金がかかるなということです。会社設立や事
務所のお金がかかる他に、保証協会に加入してお金を預けたりしないといけないのですが、
それだけで約 150~180 万円の費用がかかります。ですので、トータルで 500 万円~1000 万
円は準備しておく必要があります。


また、売買仲介は恐いなということです。重要事項説明や売買契約書も一般のものを使
うと穴だらけ。宅建業法は素人にとても優しい法律なので、理不尽なクレームでも勝てな
いケースも多々あります。金額が大きいので、知るほど売買仲介が恐くなってきます。で
すので、ちゃんと一つ一つ調査して記録を残していくわけなのですが、これがかなりの手
間。だから素人を相手にしない業者オンリーの不動産屋や、手間を省いて数だけこなすい
い加減な不動産屋が多いんだと、少し気持ちが分かった気がしました(笑)。


私は不動産が大好きで、「廃校を買って、総合スポーツ施設にする!」という夢がある
ので不動産屋になりましたが、不動産の仲介をするならお客さんは友人や知人や投資家仲
間だけにしておきたいなと感じた次第です(笑)。参考になれば幸いです。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください