質問と回答

カテゴリ 法人
質問項目 「不動産投資用の法人をつくる際、代表者は妻と自分とどちらが良い?」
質問内容 新設法人での融資の承認が銀行から得られたので、不動産投資法人を作る予定なのです
が、代表者を家内にするか、自分にするかどちらがオススメでしょうか?


サラリーマン大家の法人が家内を代表者とするメリットは、会社にバレないということ
だと思っていますが、その他にもあるのでしょうか?節税に関しては、私が代表者の場合
でも家内を役員にすれば、役員報酬は払えますよね?ちなみに株主は私だけの予定です。
回答内容 代表者を奥さんとご質問者さんのどちらがオススメかというご質問ですが、結論からお
答えすると、オススメはご質問者自身が代表者になった方が良いと私は考えています。銀
行から法人で融資を受ける場合、代表取締役が必須の銀行もありますので。


おっしゃる通り、自分は代表取締役には就任せず奥さんを代表取締役にするメリットは、
会社の副業禁止規定に引っかからないようにするため以外はあまりないかなと思います。
奥さんを代表者の会社にして、ご質問者本人が融資を受ける方法もあるのですが、一部の
地銀ではNGとするケースもあります。ですので、なるべくご本人が代表取締役に就任し
た方が良いと考えるのです。


では、会社にばれないようにするにはどうしたらいいでしょうか?


まず、代表取締役に就任しているからばれるということはまずないと考えていいでしょ
う。世の中には数えきれないほどの会社がありますので、よっぽどのことをしなければ、
勤めている会社が調べることも無いでしょうし、目にすることも無いでしょうし、ばれる
ことはまず無いでしょう。


また、会社にばれるケースのほとんどが「住民税の徴収方法」です。確定申告の時に「住
民税・事業税に関する事項」のなかの「普通徴収」にチェックを入れるだけで、自分自身
で納税するようになり、会社には通知されなくなります。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください