質問と回答

カテゴリ 投資
質問項目 「妻名義で不動産投資をする上でのメリット・デメリットは?」
質問内容 ななころさん、公開質問お願いします。公庫の女性創業融資を利用するため、いつか妻
名義で不動産を購入したいと考えています。ですが妻は専業主婦ですし、私自身も妻名義
で不動産を買うという事にピンときてません。

①確定申告は妻と自分でそれぞれ行う?
②その場合、配偶者控除が外れる?
③それとも妻を代表とした法人を作る?
④妻が購入した不動産は、金融機関から見て自分の実績として見てもらえる?
などなど…。また、妻は不動産の知識もまるで無いので不安もあります。

上記の疑問点はさておき、ななころさんの考えるメリット・デメリットを教えていただ
ければと思います。よろしくお願いいたします。
回答内容 冒頭の4つの疑問は「さておき」となっているので、今回は妻名義で不動産投資をする
場合のメリット・デメリットに絞って回答していきたいと思います。

旦那さんの視点で考えると、奥さんが不動産投資ど素人の場合、一からすべて説明して
協力してもらえるように手間と時間をかけないといけないデメリットがあります。家賃収
入が入ってくるといっても、借金に対しては一般的に女性の方が抵抗が強い傾向にあるの
で、よっぽど信頼されていないと難しいでしょう。また、万が一離婚してしまった時のこ
とを考えると、いろいろと面倒です。

一方、メリットとしては、公庫の女性創業支援という素晴らしい融資を受けられるだけ
でなく、奥さんに保険替わりの素晴らしい財産を残せることになります。夫婦の仲も一層
深まることでしょう。また、ご自身名義で購入していった物件についても、奥さんに不動
産投資や賃貸経営に関する知識がついていれば、万が一自分が死んだときも安心です。

私は奥さんと一緒にやっていくメリットはたくさんあると思いますので、ぜひ奥さん名
義でも購入していけるといいかなと考えています。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください