質問と回答

カテゴリ 経営
質問項目 「外国人を受け入れる時、連帯保証人だけでいいでしょうか?」
質問内容 こんにちは。公開質問お願いします。「外国人の対応について」

入居希望者が外国人だった時どのような対応をしますか?

保証会社を通した方がいいとは思いますが、連帯保証人にして欲しいと要望があった時、
ななころさんならどうしますか?

連帯保証人の保証能力によると思いますがどのように判断しますか?

宜しくお願いします。
回答内容 今回頂いたご質問は、とても重要な良い質問だと思います。これから外国人入居者はこ
れから確実に増えていきますし、受け入れを考えていかなければいけないからです。

まずは、知らない方のために補足をしておきます。保証会社とは、家賃保証会社のこと
で、入居者が家賃を滞納した場合、代わりに保証会社が家賃を振込んでくれます。さらに、
入居者への督促や滞納が続く場合は裁判や退去手続きまでやってくれます。大家にとって
は強い味方です。ただし、保証会社が倒産してしまうなどのリスクも考慮しておく必要が
あります。




さて、ご質問者さんに最初に確認しておきたいのですが、今回の入居申し込みをどこま
で受けたいでしょうか?多少リスクを負ってでも、受け入れたいでしょうか?

私の場合は、保証会社の加入は必須にしています。入居者に加入のメリットを伝えて、
加入していただくように勧めますが、どうしても保証協会に加入していただけないようで
したら、基本的には入居をお断りすることにしています。

しかし、空室期間が長く、これ以上空室にしておきたくない(おけない)場合がありま
すよね。「何としてでも受け入れたい」「空室のままにはしておきたくない」と思われて
いるかもしれません。その場合は、なぜ保証会社を通したくないのか、理由を聞いてみる
のはどうでしょうか?たいていの場合が「保証料」にあるようですので、保証料を半額も
しくは全額を家賃から引いてあげて受け入れることもできます。

それでも加入頂けないようでしたら、ちょっと怪しんだ方がいいかもしれません。過去
に他の部屋で家賃滞納して、保証会社のブラックリストに載っているとか、何かしら後ろ
めたい理由があるのかもしれません。それを覚悟で受け入れることもできますが、あまり
おすすめはしません。

なお、外国人留学生の場合は、公益財団法人日本国際教育支援協会の「留学生総合補償」
http://www.jees.or.jp/crifs/index.htm を利用するのも一つの手です。 2 年間で 8000 円
ととても安い金額で利用することが可能です。

~以下抜粋~

本制度は、留学生の民間宿舎等への入居にあたり、保証人を探す困難さと保証人の精神
的・経済的負担を軽減し、円滑な入居を支援することを目的に、海外旅行保険と保証人補
償基金で構成され、借用戸室の失火等で家主等に対して損害賠償をしなければならない場
合や、家賃の未払い等により保証人が家主から保証債務の履行請求を受けた場合に補償を
行うものです。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください