質問と回答

カテゴリ 保険
質問項目 「火災保険の契約期間はどのような視点で検討すればよいでしょうか?」
質問内容 現在、新築の重量鉄骨 4 階建て 11 戸の物件を建築中です。建物が間もなく完成するので、
火災保険についていくつか質問させて下さい。

30 年一括の方が安いのでしょうが、1 年単位にした方が、経費算入できることや途中売却
時にメリットがあるなどと聞いた記憶があります。その時は具体的なイメージが出来てい
なかったのですが、どのようなことを考えて決めればよいでしょうか?

現在の予定では、5 年後位に売却する可能性がありますが、長期間にわたってもちづつけ
る可能性も高いです。
回答内容 結論から言ってしまうと、30 年一括にした方が、だいたい 10%以上安くなります。経費
算入に関しては、 30年一括であっても、1/30 づつ毎年経費で落とすことができます。また、
売却時に解約した場合は、すでに払っている保険料の残り期間がバックされますので、も
し 30 年一括で支払いができる資金があるようでしたら、なるべく一括でお支払いされた方
が断然得となります。

一方で、複数年契約を年払いする方法もあります。30 年などと長期はできないのですが、
私の利用している保険会社だと、5 年まででしたら複数年契約できます。1 年単位で契約す
るよりも総支払額は安くなりお得になる上に、支払いは 1 年ごとで OK です。

以上を考えると、余裕資金や残しておきたい現金を考えながら、一年単位ではなく、長期
一括もしくは複数年契約の年払いにしておいた方が、総支払額ではお得ということになり
ます。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください