質問と回答

カテゴリ 経営
質問項目 「不動産投資に関係する契約書はどうされていますか?不動産登記の知識や民
法の知識は必要でしょうか?知識が合った方が有利でしょうか?」
質問内容 いつもブログを楽しみに見ています。

ふと気になったんですが、ななころさんが不動産投資をする際って契約書とかはどうされ
ているのですか?はたまた、不動産投資に際して不動産登記法の知識や民法の知識は必要
もしくはあった方が有利ですか?

長文失礼いたしました。不適切なコメントでしたら、申し訳ないです。
回答内容 ブログで頂いた質問なのですが、とても良い質問だったので、こちらでも回答をシェアし
たいと思います。

まず、「契約書をどうしているか?」というご質問についてですが、不動産投資をしてい
くとさまざまな契約書と関わることになります。売主と結ぶ「売買契約書」、金融機関と
結ぶ「金銭消費貸借契約書」、仲介の不動産会社と結ぶ「媒介契約書」、管理の不動産会
社と結ぶ「管理委託契約書」、入居者と結ぶ「賃貸借契約書」、リフォーム会社と結ぶ「工
事請負契約書」などなど。

それでは、私は不動産投資を始めたころから、これらすべての契約書に精通していたでし
ょうか?いいえ、決してそんなことはありません。その都度インターネットで調べたり、
先輩不動産投資家やメンターの人に聞いて、勉強してきました。今では、自分になるべく
有利になるように、それぞれの契約書内容のポイントが分かるようになっていますが、す
べて実践&経験していく中で身に付けてきたものです。たぶん最初から、契約書に精通し
ようとしていたら挫折していたでしょう(笑)。

また、不動産の登記や知識、民法の知識についても、もし大学で法律を学んだりして身に
付けていたら有利なことは有利ですが、知識はあった方がいい程度です。逆に、実践に役
立たない知識が足を引っ張ってしまうことがありますので注意が必要です。

私は今でこそ、不動産投資について人前で話したり、相談にのったりしているので、宅地
建物取引主任者の資格を取得しましたが、最初から資格も必要だとは思いません。すべて
実践していく中で学んでいけばいいかなと考えています。

不動産投資スタート時点は、限られた時間を、契約書や法律や節税についての勉強を費や
すぐらいなら、いかに良い物件を見つけるか?いかに有利な融資を引き出すか?を徹底的
に学ばれて実践すると良いかなと思います。

※以前書いた記事を合わせてお読み頂くとより理解が深まるかなと思います。
「不動産投資で成功するには、宅建の資格は必要でしょうか?」

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください