質問と回答

カテゴリ その他
質問項目 「どんなモチベーションで不動産投資を行っていますか。その先にあるものは
何ですか?」
質問内容 皆様お久し振りです。元銀行マンです。このような場で質問するのが適切かどうか迷う
のですが、聞いてください。死ぬほど忙しい仕事をしてますが、とても充実しています。

毎日がとても早く楽しいのです。 300人位のとても小さな会社ですが4月の人事異動で営業
企画部の部長になりました。(自慢 フ

私は、若い頃、会社が嫌いで仕方なく、不動産投資で成功して自由を手に入れる事を夢
見ていました。実際にボロやですが複数取得して毎月 60 万のキャシュフローを得てサラリ
ーマンを辞めました。

しかし、自由とは裏腹に暇で暇で気が狂いそうになり今の会社に就職したのです。今私
は、48 才。まだまだ何でも出来ます。ラットレースに逆戻りしてしかも若い頃と真逆のモ
チベーションで生きております。自分でも驚く位のワーカホリックなのです。皆様にお訊
きしたいのは、自己実現て何ですか、ライフデザインて何ですか、不動産投資と仕事の距
離感てどのくらいが最適なんでしょうか?

今、私は 2 月に退去した空室の補修をしながら、ふとそんなことを考えて質問してみま
した。こんな質問はもう人生相談ですね。時間と給料と家族とのコミュニケーションが自
由に自分の裁量で行えるのも確かに良いのですがそれだけじゃ物足りない気がします。

人を使って目標達成させる、承認してもらう、動かす、育てる、そんなことをしたいと
考えています。まるで前の会社の嫌な上司ですよ。その状態に自分がなるとは考えてもい
ませんでした。このまま生きていくと私の生活の中から不動産投資がどんどん遠ざかって
行ってしまいそうです。再突入するために、何かお知恵を貸して下さい。


南の島は海が綺麗だよ位の回答で充分ですよ。また、皆様はどんなモチベーションで不
動産投資を行っていますか。その先にあるものは何ですか?お差し支えない程度で夢をシ
ェアさせて下さい。違う角度で不動産投資に取り組みたいのです。敢えて実銭会の皆様に
メールしました。
回答内容 とても良い質問ですね。不動産投資のノウハウなどの質問をいただくことも好きではあ
りますが、こういう質問の方がもっと私は好きです。会員さんからの回答も素晴らしいも
のばかりでしたね。参考に私からも回答させて頂こうと思います。

ご質問者さんは、生活費を稼ぐために毎日の通勤ラッシュや上司の小言を我慢しながら
サラリーマンをしている人もいる中、すでに月のキャッシュフローが 60 万円もあり、お金
のために働かなくても生活していけるステージに立っている。営業企画部の部長にまで出
世し、誰もが羨むような本当に充実した毎日を手にして理想のステージに立っている。
一方で、このような理想のステージに立てたのが不動産投資のお陰であると感じながら
も、不動産投資に対するモチベーションが薄れてしまっている。つまり、すでにライフデ
ザインの1つのゴールに到達していると言えるのかもしれませんね。

質問者さんもご存じだと思いますが、「マズローの欲求 5 段階説」は本当に良くできて
いると私は思います。この説を唱えたマズローは、一度満たされた欲求は、それ以降はモ
チベーションにならないとしています。

質問者さんはまさに、不動産投資によって安全欲求を満たし、会社やライフデザイン実
践会に所属することで社会的欲求を満たし、出世することで尊厳欲求を満たし、そして「自
己実現欲求」の段階に来ているのでしょう。※ちなみに、マズローは晩年、5 段階の欲求階層の上
に、さらにもう一つの「自己超越」という段階があると発表。




それでは、どうしたら自己実現欲求は満たせるのでしょうか?答えはご自身で考え続け
なければならないのですが、1つ私がでとっても参考になった私の大好き映画をご紹介し
ます。

この映画は、私が不動産投資駆け出しの頃、すでに自己実現欲求を満たすステージに立
っていらっしゃった楽待(株式会社ファーストロジック)の取締役・松村裕一さんに教え
てもらった映画でもあります。ご存じの通りファーストロジックは上場までしてしまいま
したね。※当時(2009 年)、松村さんとのことをブログ記事に書いていました。
その映画は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリー
マンが主演の「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」
です。余命 6 ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前に
やり残したことを実現するために二人で冒険に出る
素晴らしい物語です。バケットつまり棺桶に入る前に、
すべてやり残したことをリスト化していき、次々に実
現していきます。

松村さんは、この映画を参考にして、自己実現欲求
を満たしたそうです。そして、松村さんは、当時の私
に、「もし近い将来、君が不動産投資である程度成功
して、今の君のような人がいたら、同じようなことを
してあげなさい。」と、不動産投資から海外投資まで
いろいろなことをすべて教えてくださいました。そして、私は今、松村さんの教え
を守るために、不動産投資予備校やライフデザイン実践会を開催し、私の経験や知
識やノウハウをすべてシェアしています。

そして最後に、自己実現のステージに立っている質問者さんに、自己実現の欲求を満た
す方法を見つけるために、とても重要な3つ質問をします。

1. これ以上物件を手に入れなくてもこれから先十分に生活できますし、ある程度の贅沢も
できて、ある意味理想のゴールを手にしていると思いますが、無理して不動産投資に再
突入する必要はありますでしょうか?

2. もし仮に毎月 60 万円ではなく、毎月 6000 万円のキャッシュフローを得ているとしたら、
何をしているのでしょうか?今の仕事を続けているでしょうか?

3. ご質問者さんがもし残り 6 カ月の命だとしたら、今の仕事を続けるでしょうか?今、何
をするでしょうか?

私は 2 年間考え続けて、ようやく見つけました。子供たちが世界に羽ばたき、世界中に
日本のファンが広がる「ホストファミリー養成」をしていこうと心に誓いました。参考に
なったかどうかは分かりませんが、じっくりと考えてみてください。ご質問者さんの次の
ステージを楽しみにしています。

PDFファイル

ご覧の環境では、object要素がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてください