不動産投資で5年以内に毎月100万円の安定収入を稼き出す方法を実践的解説!(1)

【第1話】不動産投資に興味を持った方へ

 「不動産投資で安定収入」「サラリーマン大家」「不動産投資で稼ぐ方法」など、不動産投資に興味を持った方、不動産投資を始めようとしている方、すでに不動産投資を始めている方も一度はこの単語を検索したり考えたりした事はあるのではないでしょうか?

 このブログ記事は、不動産投資で「稼き出す方法」を実践的に解説することで、誰でも会社や給与収入に頼らなくても不動産投資で「安定した経済基盤」を築き、人生を自由に描くためのきっかけになることを願って書いております。無料で読める範囲だけでも不動産投資で稼き出すためのヒントを紹介しておりますので、このままスクロールして記事を読み進めてもらえれば嬉しいです。

◆あらためまして当記事をご覧いただきありがとうございます!

 まずはじめに簡単な自己紹介をさせて頂きます。不動産投資家ななころと申します。私は平凡なサラリーマンだった30歳のころに不動産投資に興味を持ちました。それまでの私は会社勤めが嫌で嫌で仕方がありませんでした。パワハラ・セクハラ、理不尽・不条理、、、いつも朝の痛勤電車の中で「なんで働くんだろう?」「何のために働くんだろう?」「誰のための働くのだろう?」と自問自答を繰り返していました。

 「いつかサラリーマンをやめたい」と考えていた時、ふと立ち寄ったインドカレー屋さんに置かれていた1冊の本に興味を持ち不動産投資をスタートしました。サラリーマン時代に不動産投資で安定収入を築き、脱サラして起業してカレー屋やアパレルなど多数の事業を手掛けているカレー屋オーナーが書いた本でした。「サラリーマンの時に不動産投資で家賃収入を築いておけば、いつでも会社や給与に頼らずとも暮らして行ける!好きなことに挑戦できる!」衝撃を受けました。。。

 それから不動産投資への挑戦がスタートします。ところが人生はそう上手くはいきません。初めて購入した小規模な1棟マンションは、なんと地元では有名な反社のボスの物件だったのです。外壁塗装中に高級車に囲まれて脅されたり、草むしり途中に高級車が猛スピードで突進してきたり、夜も眠れない日々が続きました。不動産投資の怖さを知り、まったく不勉強だった自分を罵りました。

 それから不動産投資について学ぶ大切さを知り、情報の重要性を認識し、大家仲間のありがたみを実感しました。そのお陰もあり、今では1棟マンションを4棟を所有し、家賃収入は毎月200万円以上。念願だったサラリーマンも早々にやめて、子育てを楽しみながら、外国人のホームステイを受け入れして国際交流をしたり、人生を自由に描いています。

◆購入した物件一覧

(1棟目・・・2008年5月に購入)

IMGP4425.jpg

(2棟目・・・2010年4月に購入)

IMGP6666.jpg

(3棟目・・・2012年5月に購入)

IMG_3017.JPG

(4棟目・・・2021年8月に購入)

20210531_121151.jpg

◆なぜブログを書こうと思ったのか?

 そして、少しでも感謝をお返しできればと、大家仲間やこれから不動産投資を始める人に還元するために、サラリーマン不動産投資家の集まる勉強会やコミュニティを運営しております。今では私と同じように不動産投資で経済基盤を築きサラリーマンをやめる人がぞくぞくと誕生し、毎年のように脱サラに成功する人を生み出しています。

 不動産投資は株やFXと違って再現性の高い投資です。根っこの考え方を学ぶことで、成功確率は飛躍的に高まります。このブログ記事では、そんな私が過去14年間の不動産投資経験で培った実践ノウハウを余すところなくお伝えしていきます。これからどうぞお読み頂ければと思います。

(第2話へつづく)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP